問題を解決するには一点突破する


今日、この本を読んだ。

「ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。」

キリンビールの営業マンだった著者が父親の死去に伴い、経営する飲食業を

引き継ぐが40億円の借金があった。

完済に80年かかるといわれていたが、様々な困難を克服して返済を目前にした。

という実話。

ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。/PHP研究所

¥1,620
Amazon.co.jp

経営も飲食業も素人の著者が会社を立て直していくのは大変だし、40億円の借金など現実離れし

ていて想像もつかない。

今の自分に役に立った点は、問題を解決するには一点突破するということだ。

キリンビールの営業マン時代から、問題が起こると様々なことに煩わされず、1つの事に

集中して解決してきたという。経営者となり店を立て直す時にもそれが生かされている。

何事でも1つに集中する事が大事だし、結局近道だと改めて確認した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする