読まれるブログをマンガから考える

Pocket

あなたはマンがを読みますか?

私は好きでよく読みます。

子どものころは、雑誌や単行本を買っていました。

今はもっぱらブックオフなどの古本屋で読んでいます。

ブックオフに今日も行ってビジネス書を読むつもりが、

マンガの棚の方へ行ってしまいました。

ブックオフでは、多くの人がマンガを読んでいます。

自分でもなぜか何回も読んだマンガを読んでしまいます。

何回も読んでいるはずなのに、同じ所で感動して涙が出そうに

なってしまう。

なぜ、なんだろうか?

ほかの人も自分と同じように同じマンガを読んでいるのだろうか?

少し考えてみました。

これは人を引き付ける文章を書くヒントになりました。

マンガを読む理由、それはストーリーに惹きこまれているからです。

自分自身の経験からですが、結末もストーリーの流れもセリフさえ、

覚えているのに読んで感動してしまう。

それはひとえにストーリー、物語の面白さですね。

ということは、あなたが人を引き付けるストーリーある文章を書けば、

あなたの文章は読まれるわけです。

読まれる文章ならこれは語弊がありますが、儲かります。

ネットで稼ぐにはまず、読まれなければなりません。

そのためにはストーリーは重要です。

もちろん役に立つ文章も大事ですが、面白くなければ、

そもそも、あなたはそれを読まないでしょう。

文章を書くときは、相手に楽しんでもらうように心掛けて

みましょう。

私が何回も読んでいるのに涙出そうになるマンガがこれです。

がんばれ元気(28) (少年サンデーコミックス)/小学館

¥価格不明
Amazon.co.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする