マンガから考える読まれるブログとは ストーリーが人を巻き込む

Pocket

なぜマンガはそんなに人気があるのか

あなたはマンがを読みますか?
私は好きでよく読みます。
子どものころは、雑誌や単行本を買っていました。

今はもっぱらブックオフなどの古本屋で読んでいます。
ブックオフに今日も行ってビジネス書を読むつもりが、
マンガの棚の方へ行ってしまいました。

ブックオフでは、多くの人がマンガを読んでいます。
自分でもなぜか何回も読んだマンガを読んでしまいます。
何回も読んでいるはずなのに、同じ所で感動して涙が出そうに
なってしまう。

なぜ、なんだろうか?
ほかの人も自分と同じように
同じマンガを読んでいるのだろうか?

人気があるマンガはストーリーがおもしろい

少し考えてみました。
これは人を引き付ける文章を書くヒントになりました。
マンガを読む理由、
それはストーリーに惹きこまれているからです。

自分自身の経験からですが、
結末もストーリーの流れもセリフさえ、
覚えているのに読んで感動してしまう。

それはひとえにストーリー、物語の面白さですね。
ということは、あなたが人を引き付けるストーリーある文章を書けば、
あなたの文章は読まれるわけです。

ネットで稼ぐには読まれる文章を書くこと

読まれる文章ならこれは語弊がありますが、儲かります。
ネットで稼ぐにはまず、読まれなければなりません。
そのためにはストーリーは重要です。

もちろん役に立つ文章も大事ですが、
面白くなければ、
そもそも、あなたはそれを読まないでしょう。

文章を書くときは、
相手に楽しんでもらうように
ストーリーを作ることを心掛けてみましょう。

ストーリーを知っているのに涙が、、、

私が何回も読んでいるのに涙が出そうになるマンガがあります。

がんばれ元気のあらすじ

5歳になる堀口元気は、
ドサ回りのボクサーであり父のシャーク堀口と共に、
各地を転々としながら生活を送っている。
そんなある日、父のプロボクサー復帰が決定。
慣れないフェザー級での試合ながら連勝を飾るが、
天才ボクサー・関拳児との死闘の末、帰らぬ人となってしまう。
やがて時が経ち、世界チャンピオンとなった関は、
不敗の王者としてボクシング界に君臨する。
一方、元気は母方の祖父母に引き取られ、
田舎で何ひとつ不自由のない生活を送っていたが、
志半ばで倒れた父の夢を実現するため、密かに練習に取り組む。
元ボクサーの三島栄司、
恩師の芦川悠子らの支えもあり成長を遂げた元気は、
中学卒業と同時に単身上京、関を倒すべくプロボクサーを目指す。

まとめ

マンガに人が惹かれるのは、
ストーリーが面白いからですね。
読み出すと止まらなくなって、
気がついたら最後まで読んでしまっている。

ブログも面白いストーリーがあれば
どんどん、読まれるでしょう。
読まれて初めて、いろいろなことに
つながっていきます。

ぜひ、読まれるような
ブログを書いていきましょう。