ネットで稼ぐにはまず何をする


お忙しいところ、ブログに訪問いただき恐れ入ります。

ミギケンと申します。

2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

ネットで儲ける順序

ネット特にアフィリエイトで稼ぐには単純に考えるのがいい。

根本(幹)の部分の大枠を考え、後から細かい部分を考えていけばよい。

最初から、細かい部分にこだわるから訳がわからなくない。

TwitterがいいとかFacebookだとかYouTubeが流行っているなど、

流行と販売者に踊らされてしまう。

ネットに限らず、ビジネスは集客して販売する。

それの繰り返し。

販売までにお客さんに納得してもらう(教育)が入ったりするが、

基本的に集客と販売。そしてリピート。

集客するために個別の方法を考える。

どんな人を見込み客としてターゲットとするか。

どんなメッセージを伝えるか

どんな媒体で集客するか。

ここで初めてブログやTwitter、Facebook、などをどう使っていくのか

という話になってくる。

ブログでの集客はどうしていくのか。

記事の内容はどうするか。

見込み客が検索するキーワードは何か。

ブログへの集客のためにTwitterやYouTube、Facebookを使う方がいいのか。

ブログへの集客を増やすため、テンプレートはどうするのか?

アクセス解析などでブログにアクセスが集まり集客できれば販売の方法を

考える。

ブログ開設時からメルマガ登録フォームを置いてメルマガに誘導する。

メルマガ登録フォームや無料レポート請求にランディングページを設置して

メルマガへ誘導する。

メルマガでは、ステップメールなどを使って

お客さんに価値のある情報を発信してファンになってもらい、

商品やサービスを購入することをオファーする。

購入の際には魅力的な特典をつけてあなたから買ってもらう理由を作る。

購入後はサポートなどを行い、信頼を得て再度あなたから購入してもらう。

この一連の流れでトップアフィリエイターは商品を販売している。

何のことはない。

リアルのビジネスと同じ流れである。

ネットがリアルと違うのはコストの安さだ。

メルマガ読者1000人にオファーしても交通費も時間もかからない。

ブログを開設しても多額の家賃や光熱費、人件費がかかるわけでもない。

だからネットビジネスは利益が大きい。

リアルのビジネスで営業をされていた人はこの合理性、利益率は

実感してもらえるだろう。

簡単、片手間などという幻想を見ないできちんと手順を踏めば、

リアルのビジネスより成功する確率はかなり高い。

そういう意味で飲食業などで起業する方の努力とリスクを恐れない勇気は

感心する。

皮肉ではなく。

もっとも自分は恐ろしくて絶対にしないが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする