アフィリエイトで大事なことは継続する 書けないで困ったらどうするか

Pocket

お忙しいところ、ブログに訪問いただき恐れ入ります。
ミギケンと申します。
2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

今回は、アフィリエイトで大事なことを
論じていきたいと思います。

アフィリエイトで大事なことは何か

アフィリエイトで大事なことはなんでしょう。
それは、ブログやメルマガなどでの情報発信を継続することです。

どんなことでも、短期間で結果はでないし、
成功するものではありません。
継続して続けていくことが大事ですね。

アフィリエイトでも最初は気持ちが燃えているので、
作業も進むのですが、
そのうちだんだんモチベーションが下がったりします。

行動していてもなかなか稼げないとか、
面倒くさいとかいう気持ちが出てきます。
そういった気持ちが出てこないあなたは優秀です。

私はすぐに稼げない焦りとか、
モチベーションの低下が出てました。
私の場合、なかなかというより、
まったく稼げない状態が続きました。

稼げない状態が続くと辛いですよね。
稼げない時もとにかく情報発信を続ける。<

文章が書けない時どうするか?

以前、自分自身、文章が書けないと
悩んでいたことがありました。

コピーライティング系の商材を買って、
情報発信のため、
ブログを書く必要があったのですが、
どうしても書くことがない。

書こうと思っても、
買った商材のマネのような文章になってしまう。
「書けない」とパソコンの前で、
うんうんうなっていました。

困って商材を購入したアフィリエイターにメールしましたが、
もらったアドバイスは、
「とにかく書いてください」

書けないから困っているのにねえ。
結局、自分で本屋に行って
「文章の書き方」の本をいろいろ探して、
読んだりして解決しました。

まあ、とにかく書かないと始まらないのは、
その通りなんですが、
具体的なアドバイスが欲しかったですね。

具体的にどうすれば書けるのか

私自身が、どうやって書けるようになったかといえば、
キーワードや文章をとにかく
実際に書いてみることです。

商材に書いている内容でもいいから、
頭の中で考えるふだけではなく文章を書く。

できれば、読んだ後に商材の文章を見ないで、
書いた方がいいです。

商材を見ながら書くと、
どうしても商材の内容に引っ張られて、
コピペみたいな感じになりますから。

いろんな文章を読んで、
自分の中で消化して、
文章の表現を変えて書けないか考えて書く。

そうやって自分なりの文章ができてきます。
このように、継続していくと、
案外文章って書けるものですよ。

もう1つの方法は

さらに、もう1つ文章を書く方法があります。
喋るのが得意な人だったら、
書きたいことを話してみる。

それを録音して書くという方法もあります。
ひとりごと言って気持ち悪いと思うかもしれないですが。
これは、口述筆記という方法で、
忙しい作家や経営者などの著作では、

実際に行われている方法です。
作家や経営者の場合、
ライターは別にいることが多いです。

実際、志茂田景樹という作家が自分の声で録音しながら本を書いていたのを
テレビで見たことがあります。

最近は、音声入力で文字を書くことも
できるようになっています。
有料ソフト、アプリもありますが、
googleドライブのドキュメントでも
音声入力ができます。

https://docs.google.com/document/d/1UVIn3PboOG-0Gf_et6wBffJVxx9kD4YcoJ2LgqnI9sk/edit

googleドライブでドキュメントを開いて、
メニューのツールからプルダウンして、
音声入力にすればできます。

簡単なので一度試してください。

まとめ

アフィリエイトや情報販売など文章で販売する仕事は、
文章が書けなければ仕事にならないので、
とにかく書けるようにならなければいけません。

それには、とにかく継続して文章を書き続けることが必要です。
書く方法は、例に出した以外にもいろいろあると思います。
自分なりの書き方を見つけて、
文章を書いていけばいいでしょう。

自分やりの文章が書けるようになれば、
読者への説得力も増してきますから
反応も取れやすくなり、
商品やサービスの販売もしやすくなります。

とにかく、毎日継続して作業を続けていくことが、
アフィリエイトで成功するのに大事な道
だと言えます。