儲けるためには常に変化に対応する 現状維持こそリスクである 

Pocket

お忙しいところ、ブログに訪問いただき恐れ入ります。
ミギケンと申します。
2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

現状維持はリスクである

ファミリーマートとサークルKサンクスが統合され、
ファミリーマートに統合されるというニュースが発表されました。
サークルKサンクスの店舗はなくなる公算が大きいですね。

大手企業は一度方向が決まったらドッと一気に動きますね。
サークルKサンクスのフランチャイズはどうなるんだろう。
ファミリーマートに変わるのでしょうか?

サークルKサンクスがいいと思ってオーナーになった人も
いるでしょうね。

インターネットが信じられていない時代もあった

いまやインターネットの利用を否定する人はいないけど、
10年前くらいでも、まだビジネスでインターネットを利用する
ことに批判的な人もいました。

特に中小零細企業の経営者がそうでした。
その頃、メールで連絡することも少なく、
FAXが連絡の主体でした。

彼らの言い分は「FAXと電話番で十分」というものでした。

確かにそうかもしれませんが、零細企業にとってネットを導入する方が
人件費など固定費を削減することができ、長期的に経費を削減できることは
明白でした。

しかも、インターネットを導入するコストに不満を言う経営者の多くは、
高級車を購入し、接待と称して高額の飲食費を使っていました。
固定観念に凝り固まっていては、ビジネスは立ち行かないことになります。

雑誌やテレビでは非正規社員なので正社員に比べて給料が安く、
将来設計が立たない、などという特集ばかりでした。

ネット時代にわざわざ大きなリスクをかける必要はない

なぜ、これだけネットが発達しリスクなく金儲けを試すことができるのに、
会社に就職、それも正社員(特に大企業)にこだわるのでしょう。
会社から指示を受け、仕事をする方が、自分の頭を使って金儲けするより楽なのでしょう。

そもそも、学校で答えを見つける勉強しかしてこなかったから、自分で考えることなど
夢にも思わないのでしょうか。

「そんなことは聞いていない」と言い方は象徴的な言葉です。
残念ながら、ビジネスには正解や答えなどありません。
というか、あなたの人生に正解などあるのですか?

リスクが怖いという人に限って、「簡単に」「お手軽に」「片手間で」という
冷静に考えれば、リスクだらけの落とし穴に自ら落ちようとします。

そして、「騙された、詐欺だ」と喚いています。
「ホントは騙されたいんじゃないのか」と思ってしまいます。
自分で考えて努力して結果が出ないのが怖いから、

騙されても他人のせいにすれば自分が傷つかないですむから、
わざわざ騙されるのでしょうか。

コンビニのオーナーになるくらいの資金があるなら、
ネットならかなりテストできると思いますけどね。

ネットビジネスは詐欺師も多いけど、真面目にやっている人も多いです。
偏見持たず、自分の目と頭で判断してください。

まとめ

人は変化を嫌う習性があります。
どうしても今までと違うことをしようとするとリスクととらえて、
今までと同じことをしようとしてしまいます。

仕事を取り巻く状況も以前とは大きく変わってきて、
今までと同じ事をしていると現状維持ではなく、
どんどん悪くなっていきます。

今が変わるチャンスです。
小さいことから始めていきましょう。
ネットビジネスならリスクなく、
小さいことから始め儲けていくことができます。