ネットを利用してビジネスを回していこう 本当に大企業は信用できますか?

Pocket

お忙しいところ、ブログに訪問いただき恐れ入ります。

ミギケンと申します。

2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

顧客対応はとてもに大事

前にパソコンの外付HDDがクラッシュした時のことを、
ブログに書きましたが、
そのバックアップ会社の対応で感じたことがあります。

先日、製品を見てもらい修理できないと言われたので、
返送を依頼したが、本日まで到着しませんでした。

一度、確認依頼の連絡しましたが、連絡がこなかったので
再度連絡しました。

その時、受付の人に言ったのが、
先方の会社内で情報の共有ができていないことでした。

こちらが伝えたことが、別の人に変わると
また、一から説明しないといけない。
ハードディスクを返送したか、しないかの確認をとるのに、
なぜそんなに時間がかかるのか?
全く理解不能ですね。

パソコン関連の仕事なのに業務はアナログなのですね。
と書いていると先ほどやっと連絡がありました。

まだ、発送しておらず、
明日の発送、明後日午前必着で発送とのことです。

この対応だけで、この会社の信頼・信用はまったくありませんね。
このような対応をされたのは、私ひとりだけではないはずです。

ネットで大きな金額をかけて広告したり、
立派なサイトをコストをかけて作っても、
実際行っているサービスの内容がダメなら、
会社として評価できません。

今はネットでも悪い評判はすぐ広まる時代です。
「人のふり見て、我がふり直せ」と思いました。

日本人は大企業を信用しすぎる

日本人は権威やブランドに弱すぎると思います。
多くの人がネットビジネスについては、
調べもせず胡散臭いとか詐欺とかいうくせに
大企業に対しては何の疑問もなく信じてしまう。

大企業は、人件費など様々なコストが多くかかっています。
コストを削減するために品質を落とすことはあり得ます。

最近でも、東芝、東洋ゴム、三井不動産、旭化成など、
粉飾決算や品質偽装などが相次いでいます。

今回のデータバックアップ会社の発送ミスなどは、
ヤフオクなどで個人がもしやったらクレームの嵐で大変なことになります。

まとめ

何でも大手企業だから信用するような思考停止ではなく、
自分の目と耳と頭で判断することが大事ですね。

そのように自分はしたいと考えているし、
そんなお客さんと取引したいと思います。

個人の企業は、ネットを利用して、
大企業ができない小回りのきいた
ビジネスで差別化していけば、
十分ビジネスは、成り立つと考えられますね。