小さなことから始めよう


お忙しいところ、ブログに訪問いただき恐れ入ります。

ミギケンと申します。

2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

弱者は不平等条約を結ばされる

「それはそちらの都合でしょ」昨日見たドラマのセリフだ。

突然、契約を打ち切られた下請け会社の社長が抗議した時、

仕入先の部長が言い放った言葉だ。

立場が弱いと相手に都合の良い契約を結ばされる。

一度、立場が弱くなるとその関係は元にもどることはない。

営業でも「お願いします」というような弱い立場なら、「結構です」と断られる

か不利な条件をつけた契約することになる。

会社に勤めていると往々にして無理難題を押し付けられる。

それは、会社が雇用しているという強い立場であり、従業員は雇用され、給料

を貰っているという弱い立場だからだ。

特に大企業に勤めている場合、総じて給料や福利厚生が手厚く、転職することに

よって待遇が悪くなることが多いためさらに弱い立場になる。

以前なら終身雇用という飴で従業員の不満を抑え、体制を維持することもできた。

今は企業も業績が安定せず、リストラも多いため従業員もリスクを考える必要が出て

きた。

多くの人がもうどんな大手企業でも(役所でさえ)安泰でないと知っている。

(あるいは、知っていて知らないふりをしている)

多くの人が望んでいる安定とは、大手企業に入ることではなく、会社をあてにしないで

自分の力で稼ぎ生活していくことだ。

自分の力で稼ぐためにはまず、小資本から取り組めるネットビジネスが最適である。

あなたも、小さいことからでも初めてみませんか。

リスクがないここからでも始められますよ。

一歩ずつ小さな成功を積み上げていくことによって、いつの間にか大きな成功が手に

入るかもしれません。もちろん努力は必要ですが。

自分の力で稼ぐことが、自由な人生を切り開くことになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする