簡単に儲かる?その思考は危ないですよ

Pocket

お忙しいところ、ブログに訪問いただき恐れ入ります。

ミギケンと申します。

2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

簡単に儲かると思うからすぐあきらめる

前にも書いたんですが、ネットビジネスって甘く

見ている人が多いですよね。

まあ、煽る人がうまいからそうなるんでしょうけど。

簡単、すぐに、片手間で

とかね。

普通に考えて、なぜそこにいくかなと思うんですね。

それが、社会を知らない若い子だけじゃなくて

サラリーマンとか仕事してる人が

その簡単とかに惹かれますよね。

いやいや、仕事してきたでしょ。

そんなに簡単でした?

結構時間と労力使って仕事覚えてきましたよね。

なぜ、ネットビジネスは魔法みたいに思うのかな?

ネットでも早くから実績出している人はリアルの仕事

でも実績あった人多いですよね。

彼らはやっぱり、ビジネス・仕事に対して真面目というか

舐めてないです。当たり前やけど。

ビジネスの構造はリアルもネットも基本的には

同じです。

見込み客を集めて

新規で購入してもらい

新規客にリピートしてもらう

ネットの場合、メルマガやブログ、SNSなどで

一度に多くの人に告知できるので

効率的ということです。

リアルビジネスに取り組むくらいの

熱意と時間をかければ儲ける可能性は

大きいと思いますけどね。

簡単と思い過ぎるからすぐあきらめてしまう。

甘い話にすぐ乗ってしまう。

簡単、簡単言っている人は、相当努力してますよ。

でなければ天才か。

いずれにしても私たち凡人ではないですね。

でも、凡人でも努力すれば儲けられますよ。

冷静に考えてビジネスを見たらいいんです。

リアルのビジネスとネットとどちらが簡単か

そういう意味では簡単ですよ。

リアルで飲食店開業しようと思ったら初期投資

いくらかかります?

コンビニFCのオーナーならいくらかかります?

そう考えるとネットビジネスがいかに低コストで

始められるかわかるはずです。

まあ、時給換算してしまうとダメですけど。

最初は儲かるわけないし。

そりゃそうでしょ。

誰もあなたを知らないから。

自分自身の反省にもなるんやけど、

今現在の成功している(と言っている)人と

自分を比べてしまうんですね。

誰しも、最初があるわけですが、セールスレターには

既に儲かっている現在から過去のストーリーを

語るから錯覚するわけですね。

今から自分はどう稼いでいくか、実践しながら試行錯誤

していくしかない。

とにかく行動ですね。

がんばりましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする