感情を揺さぶると行動する


お忙しいところ、ブログに訪問いただき恐れ入ります。

ミギケンと申します。

2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

ドラマ「下町ロケット」が人気だそうで。

原作は好きなんで、毎週見てました。

昨日からは新シリーズみたいでしたが、前半見逃して

しまいました。

最後の方だけ見てましたが、うまいなあと思いましたね。

時代劇というか浪花節というか。

主役が逆境になるんですが、最終的には解決する。

問題が出てきて、追い込まれるが結局解決する。

視聴者はハラハラしながら見ているんですが、

最終的にスッキリする。

ドラマは視聴者が感情移入できないとヒットしないですから、

王道、というかべたなストーリーの方がうけますね。

人は理屈でなく、感情で動くと言われますが、

ドラマを見るとよくわかりますね。

一旦採算が合わないと断った仕事を夢をかなえるという

理由で受けたりする。

人間は合理的には考えない、と自分自身でも思います。

ビジネスはあまり情に流されると危ないと思いますけどね。

理念や熱意は大事です。

あなたが真剣にならないと相手は動かないです。

そこは人間ですから、機械じゃないので感情を持っています。

煽るのではなく、自分の気持ちをぶつけていけば

いいじゃないですかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする