情報発信ってコピーライティングが大事じゃないの?


ミギケンと申します。

伝説のコピーライティング実践バイブル―史上最も売れる言葉を生み出した男の成功事例269/ロバート・コリアー  

¥5,184
Amazon.co.jp

2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

最近、情報発信しましょうとよく言われてますが、

そうすると結局大事なのはコピーライティングじゃないの。

この場合のコピーライティングとは、セールスレターを書く

ということだけではなく、全般的な文章力といった意味で。

メルマガでもブログでもTwitterやFacebookでも文章やキャッチ

コピーが大事じゃないのかなあ。

セールスは当然として、集客においても文章の重要性は言うまで

もないし、見込み客を教育していく上でもコピーライティングの

スキルは重要でしょう。

YouTubeで面白い動画があっても集客した先でしっかりとした

セールスページがなければ成約しないでしょう。

いろいろな商品を売り出すためにコピーライティングの

定義を変えているような気がするなあ。

セールスレターを書くのも文章、

ステップメールもメールの内容は当然文章だから

コピーは全てに関連していますよ。

コピーが必要ないなら、今頃プロダクトローンチも

全て映像でやっているはずです。

そんなことはないですよね。

しっかりとしたコピーがあって映像や音楽が生きてくる。

人を惹きつけ、説得し、行動させるのは言葉です、

間違いなく。

ネットビジネスの本質はDRMでその根本はコピーライティング

ですよ。

大体、コピーは必要ないっていってる教材販売者やアフィリエイター

こそが、ものすごくうまいコピーで洗脳しているという事実

これを深く受け止めた方がいいですな。

時代は繰り返しです。

コピペで儲ける」が流行った後は「コピーが大事

という風に流行りは変わるもの。

儲けるには本質をとらえた方がいいです。

あなたの情報発信にはコピーライティングが大事です。

というわけで、さらにコピーを深く学んでいきます。

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則/ジョン・ケープルズ
¥3,456
Amazon.co.jp

伝説のコピーライティング実践バイブル―史上最も売れる言葉を生み出した男の成功事例269/ロバート・コリアー  
¥5,184
Amazon.co.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする