SMAPも会社員?自分で稼ぐことの大事さ


ミギケンです。

今、芸能情報で話題となっているSMAPの謝罪会見。

多くの人もブログなどで書いていますが、

ビジネス的な視点から見ると

SMAPぐらいの力がある芸能人でも

事務所に服従しなければいけないのだ、

という現実を再認識しましたね。

もちろん、芸能事務所に所属するタレントと

企業の会社員を同列に比べることは

できないです。

しかし、タレントも会社員も会社に絶対服従

を求められているんだなと感じましたね。

ブラック企業や零細企業に勤めている方は

「なにをいまさらw」と思って、ネットでもそんな

コメントをしている方もいます。

大手企業や役所勤めの方は、

あまり会社からの圧力は感じない方も

いるでしょう。

実際は問題が起きた時は、

会社は会社の論理で動きます。

その時、あなたの事情は関係ない

わけですね。

一番の問題は、会社を辞めたら

稼ぐ事ができないと思い込んでいる

考え方そのものですね。

SMAPのメンバーも事務所を辞めたら、

仕事を干されて収入がなくなると

考えたのでしょう。

実際はわからないわけです。

過去の先輩や芸能界のしきたりなど

を見てそう考えたのでしょうが、

現在、ネットがこれだけ発達し

世界中に情報が発信できる時代です。

彼らぐらいの実績があれば、今からでも

自分自身をコンテンツ化していけば

お金に換えることは可能です。

そういう知識がなかったのか、

今はまだ時期が早いと判断したのか、

今回は事務所に謝罪という形を

とったわけです。

彼らほどの実績や実力のない勤め人

からすれば、

「会社に盾つくと収入がなくなる」

マインドコントロールされるには

充分な会見でしたw

この会見を見て

自分で稼ぐ事の必要性を感じました。

会社に限らず、自分以外のものに

依存することは危険だということです。

以前もこんな記事を書いていますが↓

安定した仕事はない、自分の力で稼ぐのが安心

自分で稼ぐ力をつけること、

稼げると認識することが大事です。

小さいことからでもやってみましょう。

ミギケンでした。

ここにもブログ書いてます。↓

ネット副業で1から簡単に儲ける方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする