アフィリエイトはテレビに学べ テレビ番組は基本的に広告である

Pocket

ビジネスにテレビは不要か?

あなたは、テレビを見ますか?
ネットで副業している人はテレビなどを見る時間を減らして
作業時間を確保するのが、当然と言われますよね。
確かに、ただ漫然とテレビを見ていて時間をつぶすのは
無駄かもしれません。
無駄な事で時間を浪費するのは意味がない、
とおっしゃるあなた、申し訳ありません。
ごもっともです。

テレビの本質は広告である

しかし、ここで見方を変えてみると
テレビはアフィリエイトに勉強になることがたくさんあります。
特に、商品にどう興味を持たせてPRするかは具体的でわかりやすいです。

今回は、実際のテレビ番組のコーナーがどのように商品をPRしているか
自分なりに感じたことを書いてみます。
こうして、テレビを見てみるとビジネスに役立ってくると思いますよ。

バラエティ番組はテレビショッピング?

日本テレビ系で月曜19時から放映中の
「有吉ゼミ」この中で「片づけすぎる男性芸能人」というコーナーがあります。
潔癖症の男性俳優が、掃除をしていない女性芸能人の部屋を
きれいに片づけるというコーナーなんですが、

その中で掃除をしている際にさりげなく
洗剤やブラシなどの商品を
紹介しています。

視聴者はテレビ番組を見ている中で
自然に商品の紹介を受けているわけです。
当然、そこには売り込み臭はなく
コマーシャルという感じすらしないんですね。

売り込まずに売る

日本人は特に営業や売り込みを嫌う傾向がありますからね。
やはり、自分の意思で購入したいという気持ちが強いんでしょう。

テレビはCMを見てもらうためにある

これは、自らの意思で購入しているように誘導されていますね。
もちろん、悪い事ではないですよ。
そもそも、テレビが面白い番組を作って視聴者を引き付けるのは、
広告スポンサーの商品を買ってもらうためですから。

番組自体がコマーシャル?

明らかな広告は見られていないか、
録画再生の時には早送りされてしまうこともあるでしょう。
番組の内容そのものにコマーシャルを入れてしまえば、
商品のPRを確実にできるわけです。

テレビの手法をネットでも応用する

ネット上で商品を販売する際でも、この手法は応用できますね。
いかにも売り込みでなく、ユーザーに役立つ情報や
おもしろいストーリーがあれば
ブログに訪問してくれたり、他のページも読んでくれたりして、
結果アフィリエイトの成約や販売につながります。

まとめ

テレビ番組も面白くなければ誰にも見られない。
そうすれば視聴率が落ちてスポンサーも番組から
降板する可能性もあります。
その意味でテレビ番組はみんなが興味を持つ
面白い番組をつくらないとダメなわけです。
ブログも同じで訪れてくれる人の役に立つ記事を書くことが大切ですね。
おもしろければ、さらに良しです。
今後とも読まれる記事を書いていきますのでよろしくお願いします。
ミギケンでした。

ハイパーメディカルクリーナーHALT 500ccスプレー

ドメスト