医者は恐怖を煽って商売している? 

Pocket

ミギケンです。
今日も宜しくお願いします。

病院や医者の態度や対応について、

言いたいことが出てきたので書いてみます。

2/11に急に左目の調子が悪くなりました。

すりガラス越しにモノを見ているようで

目の前に白い汚れがあるという感じ

でした。

15年前に白内障の手術をしたので

今回もそうかなと思ってました。

次の日も仕事中に同じような感じだったので、

医者に行こうと思っていたら、

16時頃急に見えるようになった。

家に帰ってみると家族が医者に行けとうるさい。

近くの有名な眼科に行って検査したが、

非常に不愉快な思いをした。

看護婦が何度も名前を間違える(ふりがな打ってるだろ怒)

検査の時に後ろから頭を押さえつけやがる。

あげくに医者からは、

眼神経炎なら視力が悪くなって見えなくなる可能性があるだと。

でも、わからんから専門病院で精密検査を勧めれれる。

次の日2/13(土)せっかくの休みを午前中検査に使う。

前の日の検査と同じじゃねえか。

ダブルで料金取りやがる。

診断も同じ。

「眼神経炎ではないようだが、眼底に出血あり、炎症起こしてる」

だと。

ご丁寧に「悪くなると右目で見るようになります」ってか。

どんだけ恐怖を煽れば気が済むねん。

霊感商法か

とりあえず、薬で様子をみましょうとか。

結局わからんのやろうが。

昔から医者には不信感があったが、

今回は本当に頭にきた。

血液の流れをよくするとかいう薬だが、

ほんまに大丈夫か?

病気になると医者は患者より圧倒的に立場が強くなる。

知識がない患者はやられ放題である。

しかし、医者ってなんであんなえらそうなんが多いの。

勉強できても人間性が×だとだめでしょう。

病院(特に医者)はサービス業に徹するべし。

あーあ。どうしようかな。

今日も目がはっきり見えるw

今度通院して医者がエラそうに言っていたら、怒鳴りそうで自分が怖いw

ミギケンでした。

ここでもブログやってます。

ネット副業で1から簡単に儲ける方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする