情報商材やアフィリエイトは詐欺?ビジネスとギャンブルは同じではない

Pocket

情報商材やアフィリエイトは詐欺なのか?

ミギケンです。
今日もよろしくお願いします。
ネットビジネスや情報商材の業界を
10年以上前から見てきました。
歴史は繰り返すという言葉は
真理だなと思いますね。

最近、情報商材の業界の先駆者である方
(レジェンドと言われているとかw)(畑岡宏光氏)が、
大規模なプロダクトローンチを仕掛けていたので、
懐かしさのあまり訪問してみました。


しかしながら、ネット上での評判がものすごく悪いw
最近まで名前を聞かなかったのは、
やっぱりトラブルなのかなって思ってしまいますねw

真面目にビジネスを教えるより、騙す方が儲かるのか?

どうしてなんですかね。
きちんと真面目にビジネスを教えるのは、
馬鹿らしくなるんですかね?

確かに、ご自身がネットビジネスで成功しても、
他人を儲けさせることは難しいとは思いますよ。
でも、投資で稼がせるのはもっと難しいでしょw

大体、お金に困っている人に投資を持ちかけること自体
おかしな話ですよね。

ある意味、最初からだますつもりで、
お金を持っている人から
お金を引っ張るよりも罪つくりですよ。

ネットビジネスの歴史とは

話がそれてしまったので
歴史は繰り返す
に話を戻すと

2004年くらいから
ネットビジネス・情報起業が始まったとされています。
この頃から5年周期くらいで

業界のトレンドが

簡単・片手間・初心者でも系

コピーライティングを全面に押し出した

DRM・ビジネス本質系

(勝手にネーミングしてみましたw)

が交互に流行してきたように見えますねw

その中で、簡単・片手間・初心者でもの商材で
情報弱者と言われる層から
煽ってお金を引っ張ってきた方が
今ではビジネスの本質を説く方もいらっしゃいます。

相変わらず、情報弱者を煽って稼ごうとする方も
おられますけどw

ネットビジネスの歴史から学ぶべきこと

こうして、ネットビジネス、情報商材アフィリエイトの業界は、
動いてきたわけですが、
ここから私たちが学ぶことは多いと考えています。
①あなたにとって何が大事なのかお金なのか
自分にとっての正義か、世間的な評価か
②コツコツ地道にするのか、一攫千金を狙うのか
③目立ちたいのか、人知れずやりたいのか
いろいろありますね。
でも、みんな幸せになりたいのは同じと思うんですけどね。
幸せになりたいなら、自分の頭で考えましょう。
案外、自分の直感は正しいですよ。
他人の価値観でなく、自分の価値観で考え行動する。
それがあなたにとっての正解だと思います。

まとめ

情報商材やアフィリエイトが詐欺だと言われるのは、
簡単、お手軽、片手間で稼げる、などと
セールスレターで思いっきり煽って、
多くの人を集めるからでしょうね。

そもそも、ビジネスは簡単に稼げないし、
片手間やコピペだけ、はビジネスじゃないでしょう。

そういう誇大広告はギャンブルみたいなもので、
ビジネスとは真逆ですからね。

しかし、そういうギャンブル好きな人の射幸心を
煽った方が売上に繋がるし、
まれに、マインドと根性のあるギャンブラーが
金銭的に成功することもあるでしょう。

しかし、そうしてたギャンブルは、
長期的には成功しません。

あなたも、ビジネスの原理原則、本質を学んで、
長期的に稼ぎ続けましょう。

ミギケンでした。

ここでもブログやってます。↓

ネット副業で1から簡単に儲ける方法