人は楽しい体験に心を動かされ行動する

Pocket

お忙しいところ、ブログに訪問いただき恐れ入ります。

ミギケンと申します。

2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

今日は郷里の神社で秋祭りがあり、久しぶりに見に行きました。

子供の頃とは様子が違っていて、かなり多くの人が見にきていました。

神社の氏子(町内の村)が屋台を出して神社まで担いで練り歩く、

兵庫県の播州地方では一般的な秋祭りの形式です。

以前よりも盛り上がっていると感じたのは、10年程前からローカル局で

「播州のまつり」というスペシャル番組が毎年テレビ放映されたり、

姫路市のケーブルテレビも放送するなど、地元だけでなく地域全体で

認知されたからでしょう。

また、数年前からYouTubeで祭の様子をアップしていたりして、

地元から離れて生活している人間にも興味を持たせたと言えます。

実際、私はそうで、YouTubeで祭の様子を見て数十年ぶりに訪れました。

祭の様子を見ていて、改めて実感しました。

人は楽しい体験に心動かされ、消費という行動をする。

祭では、食べ物や飲み物が通常より割高でも飛ぶように売れます。

それは、商品そのものに価値を感じているのではなく、

祭という楽しい体験を通して買うことに価値を感じているのだと。

テーマパークはまさに楽しい体験を提供しているわけですね。

ビジネスを回していく大きなヒントを得ました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする