炎上マーケティングに学ぶ


お忙しいところ、ブログに訪問いただき恐れ入ります。

ミギケンと申します。

2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

一部で話題となっておりました、10/12付のテレビ「しくじり先生」で

タレントの新山千春さんが出演されておりました。

リアルタイムでのテレビ放送は見ず、YouTubeで見ましたが。

面白いというかすごい、すごすぎる。

思わずFacebookに投稿しましたもん。

炎上したきっかけが、娘さんが支払前のコロッケを食べてしまい、それを注意せず

ブログ(アメブロですね)に掲載したところ主婦からお叱りのコメントが。

その後、コメントにカチンときて反論⇒さらに炎上してコメント殺到⇒ブログランキング

トップ争い。

結果として仕事が増え、儲かってしまった。というまさに炎上商法。

芸能人パワーと言うか、炎上パワー(人間は負のパワーの方が強いと言いますしね)

恐るべし。

自分には、炎上される程有名でもないですが、今のネットと口コミの影響力の強さを

感じました。

この前のセミナーでも、ある女性芸能人が意図して炎上マーケティングを仕掛けており、

ビジネスで成功していると言ってました。(未確認です。)

セミナー講師に「意図的に?」と尋ねたら、意図的と明言してましたが、裏側を知ってるのかも

知れません。

一般人である自分にも芸能人のブランディング、マーケティングに学ぶことが

多いと感じられました。

追伸

Twitterだとドランクドラゴンの鈴木、ウーマンラッシュアワーの村本の

両氏の炎上マーケティングがすごいと思います。

やはり芸能人は話題にされることが1番、忘れられるより嫌われても言われる内が華。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする