思考は現実化するのではなく、行動することで現実化する

Pocket

お忙しいところ、ブログに訪問いただき恐れ入ります。

ミギケンと申します。

2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

行動することでしか、現状を変えられない。

今の生活や環境を変えたいと思うなら、なにか動かなければ変わらない。

残念な現状を嘆いているだけでは、何事も進まない。

考えることは大事だが、行動することはもっと大事。

ここで注意して欲しいのは、アウトプットを第一に考えること。

自分自身、お勉強好きだったのでその反省もあるが、

真面目な人ほど、本やセミナー、ビデオなどで勉強する。

そうして知識をインプットするのはいいことなのだが、

書いたり喋ったりして情報を発信するアウトプットをしないと

知識いっぱいの頭でっかちになり、行動できなくなってしまう。

そうすると自分の思う成果が得られない。

そう考えると学校教育というのは罪つくりだ。

あれは、答えがありそれを暗記すれば評価されるような

システムになっている。

社会に出てビジネスを行う場合、正解というものがない。

自分で考えて正解を出していかないといけない。

自営業の経営者は案外、学歴がない人が多いのも学歴の

ある人間は正解を求めるため、正解がないビジネスに向いて

いないとも言える。

自分の人生に正解はない。

答えは自分で出すしかないのだ。

追伸

マーケティングコンサルタント神田昌典氏は著書「あなたの会社が90日で儲かる」で

こう書いている。

「学歴と経営センスは比例するか。当然である。反比例する」

お金をたくさん稼ぎたくて偏差値の高い大学に入学しようとするのは、

やめた方がいいのかもしれない。

学歴の高さとビジネスとは全く関係がないことは、現実の社会が証明している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする