アフィリエイトはなぜ評価されないのか


お忙しいところ、ブログに訪問いただき恐れ入ります。

ミギケンと申します。

2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

なぜアフィリエイトは批判されるのか

相変わらず、アフィリエイトを批判してしている人がいるようで。

有名なアフィリエイターDさんがブログで長文を書いていましたが、

未だにTwitterで罵倒されるとか。

まあ、儲けている人を見てうらやましいからでしょうね。

他人をけなすなら、その時間で儲ける勉強したらいいと思うんですけど、

でも、Dさんの文章も言葉が丁寧な堀江貴文というテイストで、

徹底的に勤め人を切りまくっていましたな。

「お金がない人程、お金にこだわる」とかね。

正論やけど、嫌われるよ喧嘩したいのw

なんか、よっぽどひどいこと言われたんかなw

アフィリエイトも簡単、手軽とか煽るセールスレターも

多いけど、儲かっている人は真面目にというか、ビジネスの原理原則

を守っていますよね。

大企業の方がうさんくさい?

前にも言ったけど、アフィリエイトを批判するなら、大手企業のやっている

ことの方がエグイですよ。

コンビニチェーンなんて数百万以上の初期資金を取ったあげく、

売上のロイアリティも取ってFCは儲からないしくみですよ。

数年前までは売れ残りそうになった弁当を値下げして売ることすら、

本部が禁じていたほどです。

これって明らかに独占禁止法違反行為ですね。

実際、最大手コンビニチェーンは公正取引委員会から注意勧告を受けました。

日経新聞にも大きく報道されました。

1回だけですけどw

広告出さんと脅されたんですかねw

大手自動車メーカーも労働環境は過酷とよく聞きますね。

それでも、大企業や役所がいいんですかね。

自分で儲けて自由になった方がいいと思いますけどね。

富を軽蔑する人をあまり信ずるな

富を得ることに絶望した人間が富を軽蔑するのだ。

こういう人間がたまたま富を得ると、一番始末が悪い人間になる。」

ということですよね。

お金を儲けてお金に固執しないようにしましょうよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする