なぜ人はそれにお金を払うのか?


お久しぶりです。

ミギケンです。

あなたがまず稼ごうと思った時には、

第一に考えることがあります。

それは、なぜお金を払ってくれるのか、という理由を

考えることです。

ものが溢れていて、生活に必要なものは100円でも

手に入れられる日本において、

なぜ、その商品・サービスを買うのか?

買う理由を徹底的に調べると売れる理由がわかります。

例えば、同じ「たこ焼き」という商品でも、

普段、街で売っている時は、

8個300円という値段は高いと思っている同じ人が、

お祭りなどのイベントでは6個500円という値段でも、

喜んで買ってしまうという現象があるわけです。

これは、商品自体は同じでも、

その人がお祭りという楽しい体験をすることで、

感情が高ぶりお金を払うことに価値を感じていると言えます。

このようにお金を支払う理由を考え知ることで、

自分の商品・サービスがどうしたら買ってもらえるかが

わかります。

買う理由を考えて欲しいものを提案する、

買う人が喜ぶようなことを企画する、

お客さんの買いたいという感情を動かすことが、

一番大事であると改めて思いました。

ミギケンでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする