人を動かすのは言葉 ネットでもリアルでも儲ける本質は同じ 


ミギケンです。

今日もよろしくお願いします。

今こんな企画に参加しております。

夢まみれ2016祭り

いきなりでわけわかりませんなw

自分のブログはネットで儲けたいという内容なので

堅いというか真面目という内容が多いのですが、

上の企画はスピリチュアル系?という内容なので

参加者もネットビジネス系の人とは違った人たち

だったりします。

もともとこの企画の主催者のブログに興味があったので

参加しました。

真面目に?ビジネスをしている人は

スピリチュアル系を馬鹿にする?傾向がありますねw

でも、いわゆるカリスマと言われている経営者

客観的に見るとスピリチュアル系ですよw

例えば孫正義氏も今ではエスタブリッシュという感じですが

起業して社員3人の時から「世界No.1の企業にする」と

ミカン箱かビールケースの上で言っていたそうですw

そりゃ社員も逃げるだろw

孫正義氏に未来の会社の絵が見えていたのか、ハッタリだったのか

そう思い込んだのかwはわかりませんが?

実際、20年以上経っての結果は

あなたが知っている

ソフトバンクグループですよね。

案外、そんなもんだったりするわけです、

後の大企業になる会社の始まりはw

大方の人は(自分自身も含めてですが)常識的に考えます。

要するに現状で認識できることから想像して

自分ができることを考えます。

天才?か狂人?か大きなことをする人は

自分がやりたいことを中心に考えるわけですね。

つまり、自分のやりたいことをまず言葉に出してみる

それを実現するために何ができるかを考え実行する。

そうすることで結果的にやりたいことを実現してしまう。

そういうことではないでしょうか。

追伸

カリスマ経営者といえば

京セラ創業者の稲盛和夫氏も有名ですが

あの方も思いっきりスピリチュアル系ですよw

何せただの土くれであるセラミックを刃物に使えるほど固く

するなんて常識に捉われていたらできないですよねw

10人に聞いたら10人とも「キ○○○か(自粛w)」って

言われますよw

歴史に名を遺している人たちは

やはり狂気を持っていたのでしょうね。

ミギケンでした。

こんなブログもやってます。

メルマガもやってます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする