稼ぐためには相手が分かるように書く


ミギケンです。
今日もよろしくお願いします。

稼ぐためにはどんな文章を書いたらいいのか?

よく言われているのは、
「相手の心を動かす文章を書け」
とか言われますね。

相手の心を動かすには、当たり前ですが
まず興味を持って
読んでもらわないといけない。

みんなが当たり前と思っているけどできていないというw

読んでもらうには、
わかりやすい文章でないとね。

一人よがりの自分だけ分かる
文章じゃ誰も読んでくれませんわな。

今話題の舛添都知事が昔こんなこと言ってましたわw

ビートたけしと一緒にテレビ出ていた時の
ことなんですけど、

私の方がいいこと言っているのに、なんでたけしさん
の方がギャラ多くもらっているんですか」ってw

その時、大橋巨泉に
「舛添くんよりたけしの方が売れていてテレビ局が
価値を認めているからだよ」w

って冷静にコメントされてましたけどw

要するに、自分でいくらいいと言っても
価値を評価するのは他人なのでw

相手がわかるように話すなり、
書くなりしないといけないわけです。

ネットでものやサービスをアピールするなら
その良さや必要性を
訪問する人にわからせる必要がありますね。

自分だけが、良さを強調していても
誰にも響かないですよね。

この書品はこんな悩みを持つ人に
いいですよ、という風に

相手にわかってもらわないといけない。

これって、全てのことに共通だと
思うんです。

仕事でもプライベートでも
自分の意思や考えをわかってもらえないと
進まないでしょう?

相手がわかるように話す、書く
全ての基本ですね。

ミギケンでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする