ネットビジネスで稼ぐために大事なものとは


ミギケンです。
今日もよろしくお願いします。

ネットで稼ぐ、儲けるということを
特別なことに考えていませんか?

ネットで稼ぐのも結局ビジネスですよね。

ビジネスということは、
誰かに買ってもらわなければならないわけです。

当たり前と思いましたかw

買ってもらう、つまりあなたの(作ったまたは紹介した)商品やサービスを
誰かに売らないといけないですよね。

それなのに、ネットに限らず
営業、セールスを嫌がる人は多いですねw

それ以上に営業、セールスという言葉が嫌いな人が
日本人に多い気がしますw

それには理由があって、
営業、セールスというと

欲しくない人に

欲しくないものを
無理やり売りつける

というイメージがあるからですw

会社に勤めていれば、
売上目標があり、個人のノルマも
設定されているいないにかかわらずあります。

会社という組織を維持していくためには
多くの経費がかかるため
一定の売上は必要です。

特に短期的に成果を求められる場合、
本来、必要でない見込客に必要でない商品を
売り込んでしまうことも多いです。
これは経験からも言えますw

このような行為が売り手、買い手の両方ともに
営業、セールスのイメージを悪くしている
原因だと私は思います。

見込客が本当に必要なものを提案できたら、
無理に売り込むことなく
セールスできれば売り手、買い手両方とも
ストレスなく、

営業、セールスのイメージもよくなると
思うんですがねw

好きになって自分から買ってくれる
ようになれば、売り込まずとも
売れるわけで儲かります。

その意味でネットで稼ぐには
文章の力、コピーライティングが重要だと
考えています。

結局、人を動かすのは言葉なんです。

それは、ビジネスだけでなく、政治や宗教、恋愛
など人生すべてといっていいでしょう。

あなたが稼ぐためには、
お客さんに買うという行動をとってもらわなければ
なりません。

行動を起こしてもらう前には、
興味を持ってもらって、信用してもらわないと
買うという行動を起こしてもらえません。

そのためには、言葉の力
広い意味でのコピーライティング力が必要
になります。

コピーライティングを学ぶことが
ネットで稼ぐ一番の方法だと思いますよ。

ミギケンでした。
次回もよろしく。

こんな記事も書いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする