半沢直樹ドラマ続編|視聴率はどうなる?

Pocket

こんにちは、ついにあのドラマが帰ってきます。
2020年4月期TBS日曜劇場に
あの「半沢直樹」が帰ってきます。
主演は堺雅人。

「倍返し」は流行語にもなり、
回を重ねるたびに視聴率はぐんぐんあがり、
ドラマは社会現象になりました。

平成の30年間に放送されたドラマで
最終回42.2%の視聴率を弾き出し、
堂々の1位に輝いきました。

スポンサーリンク

半沢直樹2ドラマ続編4月放送視聴率はどうなる?

半沢直樹続編のあらすじ

「半沢直樹、東京セントラル証券への出向を命ずる──」

東京中央銀行のバンカー・半沢直樹が、
銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、
まさかの子会社への出向を命じられるという衝撃の展開となった、
前作の最終回ラストシーン。
今回のドラマでは、東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に、
巻き起こる事件を描いていきます。

ある日東京セントラル証券に大型案件が舞い込む。
大手IT企業による敵対的買収で、
株式取得に掛かる費用はなんと1500億円以上。
東京セントラル証券にとって、かつてない規模の案件だった。
これが新たな銀行との戦いの始まりになるとは、
この時の半沢は知る由もなかった──。

果たして半沢は、出向先でも次々に発生するトラブルを乗り越え、
理不尽な要求を突き付ける相手に「倍返し」出来るのか!?

キャストが決定

主要なキャストは以下の通りです。
原作では、登場しない大和田常務が出てきますね。
あのキャラクターは、はずせないと思ったのでしょうか?

半沢直樹 堺 雅人
半沢 花 上戸 彩
渡真利 忍 及川光博
黒崎駿一 片岡愛之助
中野渡 謙 北大路欣也(特別出演)
大和田 暁 香川照之

半沢直樹2ドラマの原作は

今回のドラマの原作は、「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」です。
個人的には、「ロスジェネの逆襲」は半沢直樹シリーズの最高傑作だと思っているので、
ドラマ化は非常に楽しみですね。

特に、部下の森山雅弘役の俳優が誰になるかは、
非常に気になりますね。

3月23日追記
森山雅弘役は賀来賢人に決定しました。

「ロスジェネの逆襲」
半沢、無念の出向! 
団塊、バブル、ロスジェネ――世代を超えた男たちの熾烈な戦いがはじまる。

主人公・半沢直樹の出向先は銀行の系列子会社東京セントラル証券。
業績は鳴かず飛ばず。
そこにIT企業の雄、電脳雑伎集団社長から、
ライバルの東京スパイラルを買収したいと相談を受ける。
アドバイザーの座に就けば、巨額の手数料が転がり込んでくるビッグチャンスだ。
ところが、そこに親会社である東京中央銀行から理不尽な横槍が入る。
責任を問われて窮地に陥った半沢直樹は、
部下の森山雅弘とともに、親会社のエリートたちへ戦いを挑む。

ドラマ「半沢直樹」原作 ロスジェネの逆襲:

「銀翼のイカロス」
今度の敵は国家権力! 巨大な相手にも倍返しなるか!

出向先の子会社・東京セントラル証券から東京中央銀行に復帰した半沢直樹。
今度は破綻寸前の巨大航空会社帝国航空を担当することに。
頭取から立て直しを命じられた半沢だが、
500 億円もの債権放棄を要求してきた政府の再生タスクフォースと激突する。
政治家との対立、立ちはだかる宿敵、行内の派閥争い
――銀行内部の大きな闇に直面した半沢の運命やいかに?

民主党政権をモデルとした人物も登場し、
濃いキャラクターが多く出てくるので、
どんなドラマになるかワクワクしますね。

ドラマ「半沢直樹」原作 銀翼のイカロス

今回のドラマの視聴率はどうなる?

ドラマが13年7~9月に放送され、
最終回に42.2%という高視聴率を記録し話題となりました。
今回は前回の視聴率に迫るほどになるのか?
期待が大きいドラマだけに、どうなるか楽しみです。

まとめ

いかがでしたか?
噂によると、TBSとしてはもっと早く続編を放送したかったようです。
主演の堺雅人さんが断っていたと、
まことしやかな情報がネットなどでは流れていましたね。

主演俳優としては、あまりにもヒットした作品の続編は、
やりにくいという面があったのかもしれません。
今はなぜか、視聴率が悪いと、
主演の俳優のせいにされてしまう風潮がありますからね。

とにかく長い間待っていたドラマですので、
放送がとても楽しみです。

半沢直樹シリーズの小説4冊の電子書籍

半沢直樹 -ディレクターズカット版- DVD-BOX

4月14日追記
新型コロナウィルスの影響で半沢直樹ドラマの放送日が未定になりました。
悲しいですが、期待して待っていましょう。

6月24日追記
半沢直樹の放送日が7/19(日)9時(初回25分延長)に決定しました。