集客するためにはまず関心を持ってもらう 好きの反対は嫌いではなく無関心

Pocket


お忙しいところ、ブログに訪問いただき恐れ入ります。

ミギケンと申します。
2.3分お時間いただきブログにお付き合いいただければ幸いです。

集客するために必要なことは

ブログやSNSで集客する際に
大事なことは、
見込客に関心を持ってもらうことです。
売上を上げていくには、
興味を持ってもらう必要があります。

例えば、ブログで集客するには、
お客さんが興味を持って訪問して
くれるものでなければ、いけません。

相手が興味を持つものを知るには

お客さんが興味を感じるものとは
どのようなものでしょうか?
どうすれば興味を持ってもらえるのか

それにはまず、お客さんが何を求めて
ブログに訪問するかを知る
必要があります。

自分が求める情報でなければ、
ブログを訪問してもすぐ離れて
しまうでしょう。

そして二度と訪れなくなってしまいます。
アフィリエイトの情報を発信するブログなら、
そこにお客さんの
求める情報があるかどうかですね。

まあ、全ての人から支持されるブログはないと思います。
よく言われるのは、特定の人に向けた文章を書くのがよいと
いうことです。

みんなに嫌われないようにあたりさわりのない文章だと、
誰にも好かれない、支持されません。

特定の人に嫌われてもいいから、
自分の主張を打ち出していく。
そうすればファンが付くということです。

悪名は無名に勝る

芸能人などはそうした傾向が強いですね。というか、
人気がある時ほど
アンチの人が多いという現象があります。

例えば、「浜崎あゆみ」などが典型的でした。
2004~2005年頃、中高生(うちの娘も好きでした)に
ものすごい人気がありました。

ほとんど興味のないオヤジである私が感じる程、
人気絶頂でした。

その当時はアンチもすごく、
コンサートでの言動で大バッシングを受けていたのを
覚えています。

今は当時ほどの人気はなく、
たまにネットで批判されることもありますが、
あまり話題にもなっていません。

芸能人は悪評も人気、
無関心こそが最大の危機とはっきりわかりました。

芸能人の炎上マーケティングに学ぶ

特定のお笑い芸人やタレントも
Twitterやブログなどで炎上するのを
見かけることがあります。

こうした炎上は、聞くところによると
わざと炎上させる、「炎上マーケティング」という
手法もあるようです。

炎上することによって、
Twitterやブログなどの媒体に
多くの人が訪問することにより、

広告としての価値が上がったり、
結果として商品の購入につながる
こともあるようです。

ビジネスでも、
一部の人に圧倒的な人気で支持されることが、
稼げる要因であると言えます。
あなたのウリは何ですか?<

まとめ

ブログやSNSで集客するためには、
まず興味を持ってもらう必要があります。
見込客が興味を持つキーワードを
リサーチして文章を書いてみましょう。