アフィリエイトで使えるセールストーク5つのステップ

Pocket

売上を上げるには型がある

今回は売れるセールストークについて解説していきます。
日々ビジネスを行う上でセールスに悩んでいる人も
多いのではないでしょうか?
売上を上げるために様々なことをしても
なかなかうまくいかない、そのような人は
必見です。

売れるセールストークには型があります。

テレビショッピングやインターネット上のランディングページもこの形になっています。

売上を上げるセールストークの5つのステップ

1問題提起
2解決策を提示する
3根拠を伝える
4手に入れた時の未来(べネフィット)を語る
5行動を促す

この5つのステップを踏むことによって見込客が
スムーズに行動(購入)することができます。

具体的なセールストーク例とその解説

では、具体的に高麗人参のセールスの例で
セールストークを説明します。
 
1問題提起
「毎年この時期になりますと、膝が痛い、疲れやすい、冷え性で困るとお問い合わせを
いただくことが多くございます」

このような言葉で見込客の問題を感じさせます。

2解決策を提示する
「テレビCMでおなじみの⭕️⭕️の健康力という商品で、お客さまも高麗人参が健康に
いいということはご存じかと思いますが、、、」

膝の痛み、冷え性などの解決策は高麗人参ですと見込客に提示します。

3根拠を伝える
「高麗人参は野菜から少量だけとれるサポニンという貴重な成分が豊富に含まれている
と言われており、、、、ありとあらゆる症状に効くと言われております、、、」

薬事法の関係で効果効能は言えませんが、体によい成分が多く含まれており、
いろいろな症状によいと言われているなどと高麗人参を取るといいことの
根拠を伝えていきます。

4手に入れた時の未来(べネフィット)を語る
「お医者さまからもう薬をのまなくてもいいと言われた、、、
飲んでみて初めて体が悪いことがわかったという多くのお声もいただいています」

高麗人参を取ることによってのベネフィット(すばらしい未来)を
語り見込客にアピールします。

5行動を促す
「薬局では通常品質のよい高麗人参は2.3万します。今回は1袋30粒で2700円、
さらにもう1袋プレゼントをつけ2袋で2700円の特別なご案内です。
この機会にぜひお試しいただいてもよろしいでしょうか?」

このように、今回のみの特別な案内ですので、今すぐ購入くださいと
見込客に行動を促します。

まとめ

いかがだったでしょうか?
売上を上げるセールスステップを説明しました。
これは、セールストークだけではなく、セールスコピーでも
利用されています。

神田昌典氏のPASONAの法則や
マイケルフォーティン氏のQUESTフォーミュラも
この流れになっています。

この方法はインターネット上のランディングページや
テレビショッピングでも実証済みで多くの企業が採用しています。

あなたもこのセールスステップを身につけて
実際のセールストークやコピーライティングに生かしてみては
いかがでしょう。

きっと売上が上がること間違いなしです。