つらい花粉症を楽にするには 花粉飛来のピークを避ける方法

Pocket

こんにちは、ミギケンです。
今日もよろしくお願いします。

花粉症のシーズンになってきました。
多くの人を悩ませるスギ花粉は毎年、2月から3月に飛来が最も多くなります。

今回は、つらい花粉症を楽にする方法をまとめてみました。
最後に40年来、花粉症、アレルギー性鼻炎に悩まされてきた
私ミギケンが3年前から花粉症、アレルギー性鼻炎を克服したきっかけ、
方法を紹介します。(個人的な体調改善または感想のため、効果を保証するものではありません。
悪しからずご了承ください)

スポンサーリンク

つらい花粉症を楽にするには 花粉飛来のピークを避ける方法

日本気象協会は14日、花粉飛来予測の第4報を発表しました。

気温の上昇につれて花粉の飛散量が多くなると言われています。

花粉の飛散が多くなる前に、花粉症対策をするのが重要です。

花粉症の日常生活での予防法

日常生活においての花粉症対策としては、

外出を控える、衣服に気をつける、洗濯物をよく叩いて取りこむ、
空気清浄機を利用する
などがあります。

具体的に説明していきます。

外出を控える

花粉飛来が多い季節には、なるべく外出を控えるのが、
花粉症対策として有効です。
しかし、通勤・通学などどうしても外出せざるを得ない場合も
あります。その際には、マスクや眼鏡などで花粉から目や鼻を守りましょう。

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

SWANS(スワンズ) 花粉用メガネ 大人用 カバーが取り外しできる SWKA-01

衣服に気をつける

コートなどの上着は、花粉が付きにくいつるつるした素材
(ポリエステルなどの化学繊維)がおすすめです。
毛が長く花粉が付きやすい素材は注意が必要です。

洗濯物を叩いて取りこむ

外に洗濯物を干した時には、花粉を落とすため、
よく叩いて花粉を落とし、室内に花粉を持ち込まないように
しましょう。

空気清浄機を利用する

部屋の中の花粉を取り除くために
空気清浄機を利用する方法もあります。

ミニ空気清浄機 Lemebo

花粉症・アレルギー性鼻炎から解放された体験談

個人的な話であなたの役に立つかどうかわかりませんが、
私自身、花粉症・アレルギー性鼻炎の症状がなくなった体験を
書いてみます。

3年ほど前、たまたま「1日1食で健康になる」のような本が
流行したことがありました。

やってみました!1日1食

1日1食は無理でも、少し食事を減らしてみようと思って、
まず、朝食を抜き、1日2食にしました。
食事の量も以前より少なくしていきました。

体重は一時、急激に減りましたが、
一定をキープしています。

それ以上に変化したのが、風邪をひきにくくなったことと
花粉症の時期に鼻水やくしゃみが出なくなったことでした。

花粉症は、小学生のころから(当時はそんな言葉はありませんでしたが)
鼻のムズムズする不快感は感じていました。
特に高校生時代は症状がひどく、くしゃみが連続して止まらなかったことも
ありました。

私の場合、2月末から3月ではなく、
4月の桜の花が咲くころがくしゃみの症状がひどく、
とても憂鬱な季節でした。

食事を1日2食にしてから、
花粉症やアレルギー性鼻炎のひどい症状に
悩ませられることはなくなりました。

自分なりに考えているのは、食事を減らして胃や腸を休めているので、
免疫力が上がってきているのかと勝手に判断しています。

やって良かった! 1日1食

参考になるかどうかわかりませんが、
自分の実体験です。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今年も花粉症の季節がやってきています。
今、花粉症は国民的な病気ともいわれるほど、
多くの人が悩まされています。

対策グッズも多く、市販されている薬や
症状がひどい場合、病院での治療も行われています。
あなたの対策は万全でしょうか?

今回の記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする