電気代を安くしたいなら どの会社がいい?

Pocket


こんにちは、ミギケンです。
本日もよろしくお願いします。
電力自由化になって2年たちました。

電力自由化によって、今までのような地域の大手電力会社だけでなく、
様々な電力会社を選べるようになりました。

今回はその中で楽天の新電力を取り上げてみました。
では、さっそくいってみましょう。

電力自由化とは


電力自由化とは、地域の大手電力会社が独占していた電力の小売が、
2016年4月に全面的に自由になり、
様々な業種の企業が、電力の販売に参入できるようになったことです。

新電力に参入した主な企業


電力自由化に際して、電力小売に参入した企業は400社以上あります。
この中で主な新電力の企業をあげてみます。
ガス系
ガス系の会社では、自社の都市ガスを供給している顧客に対して、
電力とガスをセットで販売しています。
ガス会社と契約することで、電気とガスのセット契約で割引を受けることができたり、
請求を一つにまとめることができたりするメリットがあります。

静岡ガス&パワー(SHIZGASでんき)
中央セントラルガス
北海道ガス
大阪ガス
エネサンス関東(エネさんでんき)
東京ガス
青梅ガス
伊藤忠エネクスホームライフ関東(eコトでんき!)
入間ガス
イワタニ関東(イワタニでんき)
イワタニ首都圏(イワタニでんき)
西部ガス
東邦ガス
大垣ガス
京葉ガス
ミツウロコ

LPG・石油・ガソリン系
LPGの販売店やガソリンスタンドなどを活用して電力を販売している事業者が多いです。
電気とガソリンをセットで割引している事業者もおり、頻繁に車を運転する人にはお得です。

昭和シェル石油
東燃ゼネラル(myでんき)
出光グリーンパワー
プレミアムグリーンパワー
新出光(イデックスでんき)
総合エネルギー
伊藤忠商事
伊藤忠エネクス
JXTGエネルギー(ENEOSでんき)
北日本石油
鈴与商事
サンリン(サンリンでんき)
オノプロックス
本庄ガス
エスケーエナジー
トーセキ
ミライフ(ミライフでんき)

通信・放送・鉄道系
携帯電話、テレビ局なども新電力として登録されています。

KDDI(auでんき)
SBパワー(ソフトバンクでんき)
東急パワーサプライ(東急でんき)
エフビットコミュニケーションズ
中海テレビ放送
ジュピターテレコム(J:COM電力)
U-NEXT
大分ケーブルテレコム

地方自治体
地方自治体が主体となって地域の新電力を設立しており、
地域の活性化や地産地消を考えている事業者が多いです。

東京エコサービス
泉佐野電力
みやまスマートエネルギー(みやまんでんき)
北上新電力
北九州パワー
やまがた新電力
浜松新電力
中之条パワー
いちき串木野電力
南部だんだんエナジー
CHIBAむつざわエナジー
奥出雲電力
成田香取エネルギー

生活協同組合
地域の生活協同組合が設立の主体となりグループ内で建設した太陽光や風力、
バイオマス等のFIT電源を調達してグループの施設に供給しています。
「脱原発」や「エネルギー自給」「CO2の削減」といった理念を掲げ、
再生可能エネルギー電力の普及と地産地消を推奨している事業者が多いです。

生活クラブエナジー
生活協同組合コープこうべ
地球クラブ
大阪いずみ市民生活協同組合
生活協同組合コープしが
京都生活協同組合
トドック電力(コープのでんき)
生活協同組合コープみらい
コープでんき東北

再生可能エネルギー関連
電力自由化で、どこで発電された電力を購入する選択ができるので、
再生可能エネルギーの事業者の参入も増えています。

SEウイングズ
ネクストパワーやまと
Looop(Looopでんき)
荏原環境プラント
グリーンサークル
ウエスト電力
神奈川県太陽光発電協会
新エネルギー開発
V-power
大和エネルギー
アップルツリー
真庭バイオエネルギー
エコスタイル
S-CORE
エヌパワー南九州
大和ハウス工業
G-Power
日田グリーン電力
津軽あっぷるパワー
花巻銀河パワー
アジアエネルギーバンク
RYOKI
ENERGY
大林クリーンエナジー
神栖パワープラントセールス
湘南電力(湘南のでんき)
自然電力
ゼック

新電力のメリット


新電力に乗り換えるメリットは毎月の電気料金が安くなるとことです。
地域やプランによって違いますが、毎月の電気料金が10%程度安くなる、電力会社が多いです。
その他、再生可能エネルギーを中心としたエコなエネルギーや地元密着の円エネルギーなど、
自分の志向にあった電力会社を選ぶことができます。

新電力のデメリット


安くなると思って新電力に変えたのにかえって高くなる場合があります。
オール電化は大手電力会社のプランが安い場合が多いです。
1人暮らし世帯など、電力を使う量が少ない場合も割高になることがあります。
プランをよくみて実際、サイトなどで試算しているのがいいでしょう。

楽天でんきの特長


楽天市場を運営している楽天グループの楽天モバイルも新電力に参入しています。
楽天でんきの特長は、次の通りです。

1基本料金が無料
大手電力会社のような基本料金がなく、使った分だけ電気代支払いとなります。

2電気の切り替えに際しての費用が0
契約手数料や工事はかかりません。
契約を解除した際の違約金も発生しないので、手軽に試すことができます。

3契約切り替え手続きが簡単
Webサイト「楽天でんき」申し込みページから登録するだけで契約できます。
その後の切り替え手続きは、楽天でんきが行うので、現在の住所で申し込む場合、
契約中の電力会社に連絡する必要はありません。

4すべての都道府県に対応
47都道府県すべてに対応しています。

5楽天ポイントが貯まる
楽天会員ならさらにメリットがあります。
今なら初回2000ポイントのキャンペーン中です。
電気使用量200円ごとに1ポイントプレゼントします。

まとめ

いかかでしょうか?
今回は電力自由化と新電力のメリット、楽天でんきについて説明しました。
違約金がないのでリスクなく気軽に契約できますね。
楽天でんきのサイトで電気代の試算もできるので、
安くなることを確認してからの契約をおすすめします。

楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】