若者より年配者の方がネットを利用するのがいい理由

Pocket


こんにちは、ミギケンです。
50代の親父ですが、ネット大好きです。
20代の娘よりインターネットやパソコンは詳しいと思います。

今回のタイトル
若者より年配者の方がネットを利用するのがいい理由
を説明します。

まず、結論から言います。
なぜ、若者より年配者の方がネットを利用する方がいいのか?
それは、年配者が若者より身体能力が劣っている、つまり体が動かないからです。

当たり前と思いましたか?
当たり前の事の中に真実はあります。

あなたが常識と思っているのは、本当に正しいことですか?

スポンサーリンク

若者より年配者の方がネットを利用する方がいい理由


年配者が若者より、体が動かない。
これは、現実です。
逆に言うと、年をとったら、体を動かさずに稼がなければいけないのです。

体を動かさずネットで稼ぐ


若ければ、体を動かせばいろんな仕事で稼ぐことができます。
でも、年をとって体が若い時より動かなくなった場合、
どうしたら稼ぐことができるのか?
それは、体を使わず頭を使って稼ぐことです。
具体的には、パソコンやインターネットを使って稼ぐ方法です。

具体的にはどうやるのか?

まず、あなたが今まで何もネットで稼いだことがないなら、
ポイントサイトを試してみましょう。
これは、あなたが何も支払うことhがなく稼げるサービスです。
自分のフリーメールアドレスを取得するとか、初めての人には、
ややこしいことがありますが、
ネットで稼ぐ第一歩はポイントサイトでいいです。
いわゆるポイ活というやつです。
このしくみを理解して、少しでも収入を得て次に進みましょう。

ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ネットで稼ぐにはパソコンを学ぶ

まずは、パソコンを学びましょう
スマホだけでもインターネットを使うことができますが、
様々なことを検索したり、仕事に利用するなら、
パソコンを学んで、パソコンでインターネットを利用するのが、
ベターです。

初めから稼ごうと思わなくてよい

インターネットを利用して稼ぐことも、
初めからできるわけはありません。
まず、パソコンやインターネットを使うことに慣れる、
それが大事です。
インターネットで多くの情報に触れることができれば、
今まで知らなかったことも知ることができます。

会社の給料以外でお金を稼ぐ


少し前から老後2000万円問題がテレビを中心に話題になりました。
投資に関心がある人たちにとっては、「何をいまさらw」という感じだと思います。
このことがなぜ今になってこんなに話題になったのでしょう?

それは、老後は年金だけで生活できると思っていた人があまりにも多かったからです。
今の若者や経済状況を分かっている人からすれば笑い話かもしれません。
でも、大衆はそんなもんですよ。

ここで別に自分が上から目線で偉そうに言ってるとも思っていません。
自分自身低所得者なので。
しかし、老後2000万円問題は、真面目なサラリーマンや過去の高所得者がダメージを受けている問題なのか、
とは思っています。

それは、自分の意思がなく、会社や日本国政府の言うことを真に受けて、
「真面目に言われた通り」働いてきたあげく、
自分の頭で考えることをめんどくさいと拒否した結果、
現れた現状だからです。

会社で働かなければ稼げないとマインドコントロールされていれば、
自分の力で稼ぐなんて考えることもないでしょう。

会社を辞めて自分で起業する、昔は脱サラとも言われましたが、
などは、まっとうなサラリーマンは考えもしなかったでしょうし、
考えることは反社会的くらいの同調圧力がありました。
これは、同じ時代に生きた人間として実感を持って証言できます。

まとめ

今回は、若者より、年寄りの方がネットを利用するのがいい理由をまとめてみました。
まずは、パソコンを使ってインターネットで様々な情報にアクセスしてみましょう。

初期費用ゼロで始める 定年プチ起業