楽天モバイルのメリット・デメリットは?

Pocket

こんにちは、今回は楽天モバイルのメリット・デメリットを検証していきます。

もともとauでiPhoneを利用していました。
2018年4月にauからUQモバイルに乗り換えました。
そのことで、通信費が5000円ほど安くなり、年間で6万円も浮きました。

2020年の5月にUQモバイルの更新月がくるので、
さらに通信費の削減を考えて、楽天モバイルへの乗り換えを
考えています。

では、さっそくいってみましょう。

スポンサーリンク

楽天モバイルのメリット・デメリットは?

楽天モバイルのおすすめポイントとメリット

月額料金が安い


10分かけ放題の通話がある格安SIMを提供している事業者は多いですが、
そのなかでも楽天モバイルが一番安く運用ができます。
普段通話をよくする人は、
月額料金を安く抑えられる楽天モバイルがオススメです。
楽天モバイルは高速通信が3GB使えて、
他の10分かけ放題プランがある格安SIMを提供している事業者より、月額料金が安くなります。

人気MVNOのUQモバイルの「おしゃべりプランS」やY!mobile「スマホプランS」は、
楽天モバイルの「スーパーホーダイS」と同条件です。
Y!mobile「スマホプランS」は1年間が1,980円で、
2年目からは2,980円になります。

楽天モバイルの「スーパーホーダイS」は、2年間ずっと月額料金が1,480円で、
2年目以降は楽天モバイルがお得です。

楽天ポイントが獲得できる・楽天ポイントを使用できる


楽天モバイル通話SIMを契約の方のみですが、
楽天市場の買い物がいつでもポイント+2倍になります。

貯まったポイントは、月々の支払いや楽天モバイルの端末購入に利用できます。

楽天モバイルは原則、利用金額に応じて1%のポイントが獲得できます。
毎月のポイント自体は大した金額にはなりませんが、
楽天モバイルは定期的にポイントアップキャンペーンを行っているため、
月によっては多くポイントが得られます。

また楽天市場で楽天カード+アプリの利用で、ポイントが最大6倍になります。
1,000円の商品を購入したら60円相当のポイントが付与されます。

ショップによってはポイントが多く設定されていたり、
『ポイント2倍期間』『ポイント5倍』などのポイントアッププログラムがあります。

楽天市場では日用品からコンタクト、服、化粧品など、
いろんな商品を販売しています。

普段スーパーで買っているものを楽天市場で注文したり、
楽天スーパーセールで購入するとポイントがあっという間に溜まります。

貯まったポイントを上手に活用すれば、
ただでさえ料金の安い格安SIMがさらにお得に使えるのが、
楽天モバイルのメリットです。

ハイスペック端末など多くの機種を販売

楽天モバイルは端末が豊富で、ハイスペックな端末も選べます。
機種の種類がバラエティに富んでいます。

楽天モバイルは最新のハイスペックスマホも多く取り揃えており、
スマホとセット購入する際に選択肢の幅が広がります。

口座振替に対応している

格安SIMの支払い方法はクレジットカードしか選択できないケースが多いです。
楽天モバイルは口座振替とデビットカード支払いに対応しています。

デビットカードは上記の2種類が利用可能、
口座振替は契約者本人名義であればほとんどの金融機関で利用できます。

楽天モバイルショップを日本全国で展開している

楽天モバイルは「楽天モバイルショップ」を全国展開しています。

最寄りの店舗は公式サイトのこちらのページから簡単に探すことができます。
自宅や職場の近くに店舗があるか探してみましょう。

店舗への訪問で契約に不慣れな人でも、
専門スタッフに相談しながら申し込みできます。
購入したい端末に店頭で直接触って試すことができます。
楽天モバイルなら専門知識がなくても、ハードルを感じることなく契約できます。

ドコモ回線とau回線を選べる

楽天モバイルはドコモ・auに対応。
ドコモやauで購入したスマートフォンをそのまま使用することもでき、
キャリアからの乗り換え先としてもおすすめ。

料金プランの幅広さも大きなメリット。
通話定額付きの「スーパーホーダイ」(ドコモ回線限定)と、
SIMタイプから自由に選択できる「組み合わせプラン」の2種類があり、
料金プランの選択肢は多いです。

最大200kbpsの低速通信が、
使い放題のベーシックプランまで用意されています。
スマホを利用する多くのユーザーのニーズを満たす、
料金ラインナップになっています。

楽天モバイルのデメリットと注意点

高速通信でもキャリアやUQモバイル・Y!mobileには劣る

楽天モバイルの通信速度は、それほど早くありません。
鮮明な動画や重いゲームをサクサクと楽しみたい人は
ストレスを感じるあるかもしれません。

サポートセンターがつながりにくい

チャット窓口も用意されていますが、
電話だけでなくチャットもつながりにくいです。
自動応答サービスを利用したり、直接店舗に行って相談する工夫が必要です。

まとめ

楽天モバイルはいくつかのデメリットはありますが、
メリットが豊富な格安SIMです。

楽天会員向けの割引・サービスが用意されており、
楽天市場の利用頻度が高い人にはメリットが多いです。
月額料金に対してポイント還元があり、
貯まったポイントは楽天系のサービスで幅広く利用できます。
月額料金以外の部分でもお得です。

料金プランの選択肢の幅が広く、
使い方にマッチしたプランを見つけやすい。
店舗が全国にあるので、
スマホへの専門知識が無くても安心して利用でき、
大手キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討している人にも最適。

いかがでしょうか?
今回は、UQモバイルから楽天モバイルに乗り換えを考えている私が、
楽天モバイルのメリット・デメリットを紹介しました。
今回の記事が参考になれば幸いです。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!