セールス・営業関連人気おすすめ本5選|ネットで稼げる力をつけるために

Pocket

こんにちは、今回はセールス・営業関連の人気おすすめ本を紹介します。
インターネットにおいてもセールスは重要です。
なぜならインターネットが発達し、なんでもネットで購入する時代になっても、
購入するのはパソコンやスマホではなく人間だからです。

営業を学ぶことでインターネット上であなたが稼げるようになるのは、
まちがいありません。

では、さっそくいってみましょう。

スポンサーリンク

セールス・営業関連人気おすすめ本5選|ネットで稼げる力をつけるために

セールス・営業関連人気おすすめ本1

営業の魔法

新入社員の小笠原は、営業部に配属されてからの半年間、
売上げゼロのダメ営業マンだった。
自信をなくした彼は、朝礼のあと伏魔殿のような喫茶店に逃げ込み、
夕方までの時間をやり過ごす毎日。
そんなある日、全身からオーラを放つスーパー営業マン紙谷と出会う。
紙谷は二冊のバインダーを巧に操り、
瞬く間にお客様をイエスへと導いていた。
まるで魔法に掛かったかのように喜ぶお客様の姿を目の当たりにした彼は、
スーパー営業マン紙谷に頼み込み、
営業についてのレクチャーを受けることになる。
そして、一ヶ月半に渡る早朝六時からの実践レクチャーが始まった。
紙谷は本物の魔法使いの如く、
ダメ営業マンの小笠原に十一個の魔法を伝授する。
本当の営業を知った小笠原は、
瞬く間にトップ営業マンへと成長していた。
しかし、最後の魔法、十二個目を伝えないまま、
紙谷は小笠原の前から忽然と姿を消す。
紙谷の身に何が起こったのか。
ダメ営業マンだった小笠原の、「成長」と「トップ営業マンへの道程」を
リアルに描いた営業サクセスストーリー、ついに完成。

ストーリー仕立てでわかりやすく営業手順がわかる。
Amazonオーディブルで購入し何度も聞いています。

Amazonで見る

楽天で見る

この本はAmazonオーディブルで無料で手に入れられます。
Audibleで聞く

最初の1冊は無料Amazon Audible(オーディブル)で本を聴こう

Amazonの「聴く」読書。

セールス・営業関連人気おすすめ本2

営業はいらない

郵便局の保険問題、スルガ銀行の不正融資、
レオパレス、かぼちゃの馬車の問題などなど、
昨今、さまざまなニュースで営業のあり方が問われている。
ある調査によると、営業担当者が新規顧客獲得の手法として、
最も注力しているのが「テレアポイントメント」、
3位が「飛び込み営業」だという。
その結果、日本の労働生産性はG7中、最下位。
生産性の低い非効率な業務は、
企業の営業活動及び購買活動に数多く存在する。

「すべての商売において営業力は基本」だが、
インターネットの普及によって、購買行動はBtoB BtoCともに激変した。
グーグルの検索窓に商品の名前を入れれば、
価格からスペックまでたいていのことはわかってしまう。
個人の営業力頼みの商売はもはや時代遅れ。
商社、広告代理店、旅行代理店などなども、
ビジネスモデル自体に構造の転換が迫られている。

日本はそろそろこのひずみを修正すべく、
営業についてその手法を考え直すときにきている。
テクノロジーの進化が進むいま、もう営業はいらない。
最新の営業手法を紹介するとともに、
営業がいらないビジネスモデルを組むことことそが大切であることを伝える。

Amazonで見る

楽天で見る

セールス・営業関連人気おすすめ本3

無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」

「コンペで8年無敗」の実績を持つ営業パーソンでもある筆者が、
ついにそのノウハウを一冊の本にまとめて公開。
「営業力は技術だから、誰でも身につけられる」という信念のもと、
人見知りで口下手だった筆者が業界トップレベルに至るまでのステップを、
ひたすら具体的に体系化。

営業担当者とお客さまの間にある情報ギャップを乗り越え、
接戦を制する「3つの質問」が一つの柱。
「接戦状況を問う質問」ほか、具体的にその狙いと使い方を解説する。
もう一つが、お客さまの希望や期待と、
実際の営業活動のズレを解消する「4つの力」。
「質問力」「価値訴求力」「提案ロジック構築力」「提案行動力」
として実用的に解説。

Amazonで見る

楽天で見る

セールス・営業関連人気おすすめ本4

THE MODEL(MarkeZine BOOKS) マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス

「顧客の購買プロセスの半分以上は営業に会う前に終わっている」
この事実の前に、企業のマーケティング、営業活動は変革を迫られている。
クラウド、SaaSの黎明期に日米のオラクル、
セールスフォース・ドットコムで成長の現場に立ち会い、

マルケト日本法人を立ち上げた著者がそのビジネスの核心を明かす。

Amazonで見る

楽天で見る

セールス・営業関連人気おすすめ本5

営業は台本が9割

あなたは、営業を感覚でやっていませんか?
実は営業は、体系的に学ぶことで、
驚くほど結果を出せるようになります!
「営業台本」とは、筆者がトップセールスに学んだ秘訣を体系化した
「購買心理に基づき、お客様の『欲しい! 』
を自然に引き出すプレゼン(商談)の脚本」のこと。
営業台本を作るだけで、成約率は数十%もアップします。
確実に売り上げを伸ばせる「営業台本」の作り方を学んで、
根性営業とはおさらばしましょう!

・トップセールスの中でも知らずにできている人がいる「ニーズの深掘り」
・見込み客の80%までは、営業台本のブラッシュアップで成約可能
・成約率を80%にするための5ステップ
・営業台本をつくる際の3つのポイント
・あなたを一瞬で専門家として認知させる質問
・信頼関係を深めるシンプルな方法
・どうすれば即決してくれるのか?
・商品説明は「FABECの公式」で完璧だ!
・トップセールスは「断られること」に対して、どう考えているのか?
・選ばせるクロージングの5ステップ
・反論解決は必ず想定しておく

Amazonで見る

楽天で見る

まとめ

今回は、セールス・営業の人気おすすめ本を5冊まとめてみました。
日本はセールスを毛嫌いする人が多いですが、
ネットに限らず、ビジネスではセールスが基本です。
どんなにきれいごとを言っても売れなければ、
会社は倒産し、あなたの生活も破綻します。
セールス力を身につけることは、どんな業種・部署でも、
必要不可欠です。
セールスを学んで今後の人生をよくしていきましょう。

今回紹介したセールス・営業関連本

営業の魔法

営業はいらない

無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」

THE MODEL(MarkeZine BOOKS) マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス

営業は台本が9割