セールスは売り込みではなく買ってもらう

Pocket

ミギケンです。

本日も宜しくお願いします。

突然ですが、質問です。

あなたはセールスが嫌いですか

「当たり前です。売り込まれるのが好きな人はいないでしょう」

そうですか、失礼しました。

セールスはなぜ嫌われるのか?



そもそもの疑問として、セールスって売り込みなんですか?

確かに、自宅にかかってくる電話で、

葬儀屋とかネットの光回線とか、証券会社やワンルームマンション投資、保険とか

いろいろなアプローチがありますよね。

この前、たまたま電話取ってみたら、リサイクル商品について、

機械みたいにマニュアル読んでいるのわかるような口調で

ずっとしゃべっているので気持ち悪くなって

電話を切ってしまいました。

仕事で電話していても既にサービスに加入している人が、

新規の売り込み営業だと勘違いする人もいます。

誰でもセールスをしている



そんなにセールスって嫌なんですかねw

極端なことを言うと、営業担当でなくても、

誰でもセールスをしています。

例えば、会社で仕事をしていたら、

上司や同僚、部下に提案したり説得したりしてますよね。

他人に対して提案・説得するのは、

大きく考えればセールス行為と言えます。

売れている芸能人はトップセールスマン



あなたの好きな芸能人なんてトップセールスマンですよ。

テレビに出たり、コンサートしたり、CD売ったり、

大勢の人からお金をもらうのは、

圧倒的なセールス力がなかったらできません。

セールスは押し売りではない



セールスって何か勘違いされてますよね。

強引な新聞の勧誘員とか、

詐欺まがいの床下リフォームとか、

嫌がる人に無理矢理売りつけるイメージじゃないですか。

実際、自分も長い事そう思ってました。

相手が欲しくないものを強引に説得して

売り込むのがセールス・営業だと思い込んでました。

そのような方法だと今の時代売れないですよね。

セールスは売りつけるのではなく買ってもらう

相手の欲しいものを興味を持ってもらって

納得して買ってもらう

売り込むんじゃなく、買ってもらう。

自分は今、文章でものを売るという、

セールスコピーライティングを学んで実践しています。

セールスコピー=営業

なんです。

ブログに訪問してくる見込客に興味を持ってもらって、

ブログの記事にある商品の価値を伝えて、お客さん自身が納得して、

決して売りつけるんじゃなく、

自分の意思で買ってもらう。

だから、興味のない人に煽って無理矢理買わせたら、

後からクレームがきて、だめなんですね。

売りつけられた」と思ってしまうんでね。

自分がお金を払って買ったのに

「あなたが買え買えというから、感情を煽られて売りつけられた、詐欺だ」

という人もいますから。

お金を借りておいて返せなくなると、

「借りろと言われたから借りた。貸したあなたが悪い」

という債務者もいますからね。

まとめ

みんな、営業が苦手で嫌いだから

公務員や大企業のデスクワークを希望して

いるんですかね。

仕事でのセールスだけでなく、

人生において相手に提案したり、説得するのは

重要で必ず経験することですよね。

それこそ、就職や結婚や飲み会でも。


営業を見下げて、役所が偉いという価値観を

植え付けるマインドコントロールは

そろそろやめて欲しいんですけど個人的には。

役所、公務員が一番偉いのは共産主義国家ですよ。

営業が嫌いで自分で稼げないから、会社に雇われるしかない。

会社の理不尽な要求にも仕事がなくなるのが

怖いから我慢する。

挙句の果てに心を病んだり、命を落としたりする。

何のために働いてるんですか?

家族のために収入が必要?

体や精神を壊したり、命落としたらお金稼げないでしょ。

最後はみんな死ぬんですよ。

やりたいこともできなかったら死ぬ時後悔しますよ。

少しずつでも自分で稼ぐ方法を学んで

自分の人生を生きましょう。

ミギケンでした。
ビジネスの本質を学ぶにはこの本が最適です。
ハイパワーマーケティング

旧版はこちらから購入できます。
ハイパワー・マーケティング