ソフトバンクエアーはやめろ|契約期間の縛りなしで手軽にWifiを楽しむなら

Pocket


ソフトバンクエアーにして、今更ながらに後悔しています。
こんにちは、ミギケンです。

長い間ネクシィーズBBのADSLを使っていましたが、
ADSLが廃止されるというので、泣く泣く変更することにしました。

そこで、ネクシィーズから勧められたのがソフトバンクエアーでした。

ぶっちゃけて言いますと、これが大失敗でした。
これは、私個人の感想ですが、
ソフトバンクエアーの導入を考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ソフトバンクエアーはやめろ 契約期間の縛りなしで手軽にWifiを楽しむなら

ソフトバンクエアーとは

ソフトバンクエアーは、SoftBankが提供しているインターネット接続サービス。
工事をしなくても、端末をコンセントに繋ぐだけでネットを使える。
SoftBank Airは、工事不要!置くだけですぐ使える自宅用Wi-Fi。
データ容量無制限、速度制限なしでスマホもパソコンもゲームも家中ネットし放題!

ソフトバンクエアーのメリット

まず、ソフトバンクエアーのメリットをあげてみます。

工事が不要

Airターミナルという本体にコンセントを挿すだけなので工事が不要で、
店舗に在庫があれば、即日でインターネットの利用が可能です。
電話やネットで申し込んでも1週間程度で本体が届きます。

光回線は、工事が必要なので1か月程度かかります。
工事の立ち合いが面倒だと思う人にはメリットがあります。

ソフトバンク携帯ならスマホ代が割引

ソフトバンクエアーを契約すれば、ソフトバンクのスマホ代金が割引になる、
「おうち割」が適用になります。

ソフトバンクエアーのデメリット

次に、ソフトバンクエアーのデメリットです。

速度が遅くて繋がらない

ソフトバンクエアーは速度が遅くつながらないというのは、
実際に使っていて実感しています。
特に、夕方以降や休日前、休日はつながりにくく、回線がすぐ切れます。

ソフトバンクエアーは月額料金が高い


ソフトバンクエアーは月額料金が分割払いで4880円、レンタルで5370円と高いです。
ソフトバンク光の月額3800円、Wimaxの4380円と比べても割高になっています。

分割購入の場合4年利用しないと解約金0円にならない

ソフトバンクエアーの本体の支払いは分割購入かレンタルのどちらです。
分割購入の場合は4年間継続で使用しないと解約時に違約金を支払わなければなりません。

分割購入の場合、本体代約6万円を36回分割で支払うので、
36回未満で解約すると残りの本体代が一括請求となります。
1年目で解約すると約4万円、2年目で解約する場合は約2万円、3年目でやっと0円です。

ソフトバンクエアーの契約は2年更新のため、本体代を払い終える3年目で解約しても、
違約金9,500円がかかります。
本体代の支払いもなく解約金も0円で解約できる最短年数は4年目です。
私はこのパターンです。もっと確認していればよかった。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ソフトバンクエアーのメリット、デメリットを説明しました。

やはり、縛りが長く、解約すると違約金が発生するところが、

私としては、一番いやな点です。

やはり、縛りなく、手軽にインターネットを楽しみたいですね。

永年月額3,300円の縛りなしWiFi