楽天でんきで電気代月額4000円削減|あなたは電気代を払いすぎていませんか?

Pocket

こんにちは、7月に関西電力から新電力の楽天でんきに乗り換えました。
その結果、電気代が大幅に削減され喜んでいます。
今回は、大手電力会社から新電力に乗り換えた経験を基に、
新電力のメリットなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

楽天でんきで電気代月額4000円削減

電気代の高さにイライラ

電気代が高いことに以前からいらだっていました。
4人家族で、結構節電しているように思っていましたが、
それでも夏場は冷房を使うので月額1万円を超える電気代がかかっていました。

ここ10年いや15年くらいでしょうか、都会では冷房をつけない生活は考えられないですね。
ほとんどの家で冷房をつけているので、
エアコンから出される熱風で、外気の温度はどんどん上がっていきますしね。

電力自由化で安い電気を選べる時代に

以前は電気は地域の大手電力会社を使うしかありませんでした。
関東なら東京電力、関西なら関西電力ですね。

1社しかない独占企業なので、いくら値段が高くても、
我慢するしかないわけです。
細かく節電するとかあまり電気を使わないとかね。
「電力会社は役所みたいだ」なんて愚痴言っても何も変わらないけど、
つい言ってしまったりしてね。

3年ほど前から、電力の自由化が始まって、
多くの新電力の会社が市場に入ってきました。
自分の好きな電力会社を選ぶことができるようになりました。

私もいろいろネットで調べて、新電力の会社を選びました。
私が選んだのは「楽天でんき」です。
楽天でんきを選んだ理由は、
・基本料金がゼロ
・解約しても違約金が発生しない
・楽天ポイントが2000ポイントもらえる
というものでした。

楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】



関西電力から新電力に変更した結果

7月5日に関西電力から楽天でんきに乗り換えて、
8月分の電気代が6,329円、9月分の電気代が6,912円でした。
関西電力の時よりも4,000円近く安くなっています。

11月になって楽天ポイントも付加されました。

楽天を利用する人には、楽天でんきはおすすめですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、地域電力会社から新電力に乗り換えることで、
電気代を大幅に削減することができた体験をまとめてみました。

私の場合は、楽天でんきに乗り換えました。
現在、新電力の会社は全国に400社以上あり、
様々な電力会社が特色を出してアピールしています。

あなたも興味があれば、新電力に乗り換えてみてはいかがでしょうか?
今回の記事が参考になれば幸いです。

楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】



新電力どこがいいか調べるのは?
電気料金プランを比較して電気代を今よりお安く!【電気チョイス】




追伸
今、ガスの乗り換えも検討しています。
都市ガスも自由化になって選べるようになりました。
電気代に比べて削減額は小さいですが、
それでも年間6,000円以上は安くなりそうです。
乗り換え後、体験談をまたブログで発表する予定です。