ネットで稼げるなら会社で働く必要はない|ブラック企業が倒産しない理由 

Pocket

会社で働けないのは絶望なのか?

いつも読んでいただき感謝しております。
ミギケンです。
Facebookでもコメントしたんですけど、
こんな記事がYahooニュースでありました。

<貧困>「40代下流」と親世代に共倒れの危機

なんかね、もういいかげん恐怖を煽って、
洗脳するのやめてほしい。
会社(特に正社員)をやめたらお金を稼げなくて
人生終わりだ、みたいな論調は。
会社で働けないなら、
ネットで稼げばいいんですよ。
そこまで極端ではなくても、
時間を拘束されるわりに賃金の安い会社で働く時間を減らして、
楽な仕事に代わるとか。
自分自身は本気で国を挙げて
ネットで稼ぐ方法を学ぶことを推進してもいいと思っています。
だってそうでしょ。
ネットで稼げるようになったら、
生活のために無理して会社いかなくても
いい人が増えますよね。
そうすれば、過労死やうつ病による過労自殺も
明らかに減りますよ。

「人間を幸福にしない日本というシステム」

という本があったけど、

会社が多くの日本人を不幸にしている
事実を深く考えてた方がいいですな、
政府やお役所のお偉いさんは。

ネットで生活できる人が増えるとブラック企業が困る

でも、絶対にネットで稼ぐことは推進しないでしょう。
間違いなく確信しています。

もしも、ネットビジネスで多くの人が稼げるようになったら、
会社に就職する人が激減して、
人間性を無視した労働をする人がいなくなって
大量の工場労働者を必要とする大企業のはもとより、
多くの中小零細企業が困りますから。

そんなブラック企業側の都合なんて、
働く側としたら、関係ないですからね。

最近は、一部の大学生でもネットビジネスを知って、
大学時代に大きくネットビジネスで稼いで
就職しない人も増えているみたいですね。

そりゃネットビジネスで生活できるくらい稼げるなら

会社勤めなんか奴隷みたいな
ものですよね。

会社勤めなら1年目だと多くても20万円ぐらいですからね。
そのわりに、時間は拘束されるし、
バカな上司や先輩からパワハラ受けたりと、
仕事ができる若い人はやってられないでしょう。

大企業も銀行も安定はしていない

今までは、大企業に勤めてたら、
安定して一生安泰と洗脳されてたから
みんな我慢して勤めていたけど、

電通の事件(東京大学卒の美人の若手社員が過度な残業とパワハラで自殺した)で、
多くの若者がわかったんじゃないでしょうか。
大手企業志向の親たちも目が覚めたのではないでしょうか。

自分が就職した時は、バブル全盛期で、
銀行など金融機関は堅実な仕事
というイメージでしたが、

今は多くの人がそう思ってないでしょう。
金融機関の本質は金貸しですから。

テレビコマーシャルとかで、
きれいなイメージをアピールしているだけで、
本質は消費者金融とかと同じですよ。

どう考えてもヤクザな商売でしょう。
お金を借りて欲しい時は強引に貸し出して、
一旦、景気が悪くなったら貸し渋り、貸しはがしと、
悪辣なことをしてたのが、
バブル崩壊前後の銀行の実態ですから。

でも、金融業界が一番儲かる商売なのは間違いない。
商品はお金なので、時間が経つほど、利息が増えて儲かる。
普通の商品だと、時間が経つほど、商品価値が下がってしまう。
金融業は資本主義の根本というか、
本質ですからね。

まあ、話がまたそれそうになってしまいますが、
勤めている会社の仕事にこだわることはない。
会社で長時間労働して疲弊するなら、
自宅で自分で稼ぐために
時間かけたほうがいいと思いますよ。

まとめ

自分で稼ぐ力をつけるのが
本当の安定です。

会社に依存しないで稼げたら
時間も場所も面倒な人間関係からも
本当に自由になれます。

あなたが会社に奉仕してもいいことないです。
元社畜の自分が言うんですからこれは間違いない。
景気が悪くなったら、簡単にリストラされますよ。

ネットビジネスは、
転売でも投資でもいいけど、
初期投資が少なく、
リスクが低いのはアフィリエイトですね。

アフィリエイトの情報は、
今後ともこのブログでも発信していきます。

興味があったら覗いてみてください。

最後までよんでいただき
ありがとうございます。

まずネットで稼ぐには、ポイントサイトから自己アフィリエイトをやってみましょう。
リスクがなく、ビジネスを学ぶ勉強のための資金になります。