VR(バーチャル・リアリティ)を扱った映画おすすめ10選

Pocket

こんにちは、今回はVR(バーチャル・リアリティ)を扱った映画を、
揃えてみました。

では、さっそくいってみましょう。

スポンサーリンク

VR(バーチャル・リアリティ)を扱った映画おすすめ10選

『13F』

とある高層ビルの13F。
ホールは仮想現実創作技術を駆使し、1
937年のロサンゼルスを再現しようとしていた。

ある日、ボスのフラーが何者かに殺される。
容疑者にされてしまったホールは、事件の真相を追ううちに
1937年と現在にパラレル・ワールドが存在し、
そこで危険な二重生活が展開されていることを知る。

過去と現在が“13F”で交錯、
そして自分の存在そのものさえ疑わざるを得なくなる・・・。

現実と仮想現実の2つの世界に翻弄される男の恐怖を描いたSFミステリー。

Amazonで見る

楽天で見る

『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』

西暦2029年―。
情報化の進展と同調するように、より高度に凶悪化していく犯罪に対抗するため、
精鋭サイボーグたちによる特殊部隊・公安9課、通称“攻殻機動隊”が設立された。
隊長である全身義体のサイボーグ・草薙素子は、国際的に指名手配された
正体不明のハッカー“人形使い”を巡る捜査に乗り出すことになるが―。

Amazonで見る

楽天で見る

『アヴァロン』

「甲殻機動隊」などで知られる押井守監督が贈る、
現実の中の虚構とゲームの中の現実が交錯する傑作SF映画。

Amazonで見る

楽天で見る

『トータル・リコール』

2084年。建設労働者のクエイドは、
娯楽で記憶を売るリコール社に行くが、
うまく記憶を得られない。
その帰り、謎の集団に襲われたクエイドは、
自分の記憶が偽物であることを知り、
本当の記憶を求めて火星の植民地に向かう…

Amazonで見る

楽天で見る

バーチャル・ウォーズ

世界が熱狂しているゲーム「ポケモンGO」に使用されているAR(拡張現実)を駆使。
多くのゲーム機やゲームアプリで使用されているVR(仮想現実)とAR(拡張現実)で、
バーチャルな世界感を描いた震撼スリラー。
子供が隔離されている施設をバーチャルなPOV視点で撮ったリアル体感ムービー。
名作「レ・ミゼラブル」でコゼットの少女役に抜擢されたイザベル・アレン出演

Amazonで見る

楽天で見る

バーチュオシティ

1999年のロス。過去の犯罪データベースを活用した、
警察官訓練用のシミュレーション装置が完成した。
しかし最悪の凶悪犯シド6.7をインプットされた囚人が、
バーチャル空間から現実空間へと逃亡してしまい…。
D・ワシントンとR・クロウの演技合戦が見もの。

Amazonで見る

楽天で見る

『マトリックス』シリーズ

かつてないVFX(視覚効果)で、
「映像革命」と話題になった近未来アクション超大作、
「マトリックス」シリーズが4K ULTRA HDで誕生!

ネオ…お前が新世代の救世主だ。

コンピュータプログラマーとしてニューヨークの企業で働くネオ。
凄腕ハッカーという別の顔を持つ彼は、
最近“起きてもまだ夢を見ているような感覚”に悩まされていた。
そんなある日、自宅のコンピュータ画面に、
不思議なメッセージが届く…「起きろ、ネオ」「マトリックスが見ている」
「白うさぎの後をついていけ」。
正体不明の美女トリニティーに導かれて、ネオはモーフィアスという男と出会う。
そこで見せられた世界の真実とは。
やがて、人類の命運をかけた壮絶な戦いが始まる。
キアヌ・リーブス主演、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス共演。
驚異のVFX(視覚効果)による、
かつてない映像表現が話題となった近未来アクション超大作。

Amazonで見る

楽天で見る

『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』

謎の毒薬のせいで子供の姿になった高校生探偵・工藤新一が
“江戸川コナン”の名を使い、
数々の事件を解明していくTVアニメシリーズの劇場版第6弾。
体感シミュレーションゲーム“コクーン”によって、
100年前のロンドンに迷い込んだコナンの活躍を描く。

Amazonで見る

楽天で見る

『20世紀少年』

高度経済成長期、
地球滅亡を企む悪の組織に立ち向かう正義のヒーローを夢見て、
少年ケンヂと仲間たちが作った“よげんの書”。
それから30年後、
大人になったケンヂの周りで次々に不可解な事件が起こる。
そして世界各国では、謎の伝染病による大量死が相次ぐ。
実は、これらの事件はすべて、
30年前の“よげんの書”のシナリオ通りに実行されていた!
ケンヂは滅亡の一途を辿る地球を救えるのか?
そして数々の出来事に必ず絡んでくる謎の男、
“ともだち”の正体とは・・・?

Amazonで見る

楽天で見る

レディ・プレイヤー1

“この興奮に没入せよ! ”

西暦2045年、カオスと荒廃に沈む世界で、
人々は“オアシス”に救いを求めた。
それはエキセントリックな天才ジェームズ・ハリデーが創造した、
夢のようなVR<バーチャル・リアリティ>ワールドだった。
ハリデーの死後、
その莫大な財産は“オアシス”内に隠された、
デジタルのイースター・エッグを最初に見つけた者に与えられることに。
そこで宝探しに参加したのが、およそヒーローには程遠い若者ウェイド・ワッツ。
そんな彼を待ち構えていたのは、猛スピードで繰り広げられる、
謎と発見と危険に満ちた冒険の連続だった。
スティーブン・スピルバーグ監督が放つ、SFアクション・アドベンチャー。

Amazonで見る

楽天で見る

まとめ

いかがでしょうか?
今回はVR(バーチャル・リアリティ)を扱った映画を紹介しました。
あなたの好きな映画、興味がある映画はありましたか?
興味があれば、一度見てみてください。

今回紹介したVR(バーチャル・リアリティ)を扱った映画

『13F』

『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』

『アヴァロン』

『トータル・リコール』

バーチャル・ウォーズ

バーチュオシティ

『マトリックス』シリーズ

『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』

『20世紀少年』

レディ・プレイヤー1