ミステリー小説日本編人気おすすめ10選|秋の夜長にミステリーを読もう

Pocket


秋は読書の季節ですね。秋の夜長にじっくりと読書をするのもいいものです。
今回は、人気ミステリー小説10選をまとめてみました。
では、さっそくいってみましょう。

スポンサーリンク

ミステリー小説日本編人気おすすめ10選|秋の夜長にミステリーを読もう

人気おすすめミステリー小説1

危険なビーナス

内容紹介
弟が失踪した。彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。
楓は夫の失踪の原因を探るため、資産家である弟の家族に近づく。
兄である伯朗は楓に頼まれ協力するが、時が経てば経つほど、彼女に惹かれていく。
Amazonで見る

楽天で見る

人気おすすめミステリー小説2

罪の轍

内容紹介
刑事たちの執念の捜査×容疑者の壮絶な孤独――。
犯罪小説の最高峰、ここに誕生! 東京オリンピックを翌年に控えた昭和38年。
浅草で男児誘拐事件が発生し、日本中を恐怖と怒りの渦に叩き込んだ。
事件を担当する捜査一課の落合昌夫は、子供達から「莫迦」と呼ばれる北国訛りの男の噂を聞く――。
世間から置き去りにされた人間の孤独を、緊迫感あふれる描写と圧倒的リアリティで描く社会派ミステリの真髄。
Amazonで見る

楽天で見る

人気おすすめミステリー小説3

屍人荘の殺人

内容紹介
デビュー作にして前代未聞の3冠!
『このミステリーがすごい!2018年版』第1位
『週刊文春』ミステリーベスト第1位
『2018本格ミステリ・ベスト10』第1位

神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、
曰くつきの映画研究部の夏合宿に加わるため、
同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。
合宿一日目の夜、映研のメンバーたちは肝試しに出かけるが、
想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。
緊張と混乱の一夜が明け――。部員の一人が密室で惨殺死体となって発見される。
しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった……!!
究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り謎を解き明かせるか?!
奇想と本格ミステリが見事に融合する第27回鮎川哲也賞受賞作!

Amazonで見る

Audible版で聞く

楽天で見る

人気おすすめミステリー小説4

いけない

内容紹介
騙されては、いけない。けれど絶対、あなたも騙される。

『向日葵の咲かない夏』の原点に回帰しつつ、驚愕度・完成度を大幅更新する衝撃のミステリー!

第1章「弓投げの崖を見てはいけない」
自殺の名所付近のトンネルで起きた交通事故が、殺人の連鎖を招く。
第2章その話を聞かせてはいけない」
友達のいない少年が目撃した殺人現場は本物か? 偽物か?
第3章「絵の謎に気づいてはいけない」
宗教団体の幹部女性が死体で発見された。先輩刑事は後輩を導き捜査を進めるが。

どの章にも、最後の1ページを捲ると物語ががらりと変貌するトリックが……!
ラストページの後に再読すると物語に隠された〝本当の真相〟が浮かび上がる超絶技巧。
さらに終章「街の平和を信じてはいけない」を読み終えると、これまでの物語すべてがが絡み合い、
さらなる〝真実〟に辿り着く大仕掛けが待ち受ける。

「ここ分かった!?」と読み終えたら感想戦したくなること必至の、体験型ミステリー小説。
Amazonで見る

楽天で見る

人気おすすめミステリー小説5

悪寒

内容紹介
妻が殺したのは、夫が勤める会社の重役だった――。
『代償』で話題沸騰の著者、渾身の長編ミステリ。

大手製薬会社「誠南メディシン」に勤める藤井賢一は、会社の不祥事の責任を一方的に取らされ、
東京から山形にある小規模な関連会社「東誠薬品」に飛ばされた。
それから八か月ほとが経ったある夜、東京で娘・祖母と暮らす妻の倫子から、
不可解なメールを受け取る。
「家の中でトラブルがありました。途中まで洗濯はしたのですが、
妹に相談したら警察が来るまで掃除をしないほうがいいと言うので、床はそのままにしてあります。申し訳ありませんがラグにシミが残るかもしれません。こちらはなんとかなりますので、お仕事を優先させてください」
賢一はすぐさま倫子に電話をするが、繋がらない。
その数時間後、警察から「藤井倫子を傷害致死の容疑で逮捕しました」という電話を受ける。
妻が殺した相手は、賢一にとっては雲の上の存在、「誠南メディシン」の常務、南田隆司だった――。

Amazonで見る

楽天で見る

人気おすすめミステリー小説6

慈雨

内容紹介
本の雑誌が選ぶ2016年度ベスト10第1位

警察官を定年退職した神場智則は、妻の香代子とお遍路の旅に出た。
42年の警察官人生を振り返る旅の途中で、神場は幼女殺害事件の発生を知り、動揺する。
16年前、自らも捜査に加わり、犯人逮捕に至った事件と酷似していたのだ。
神場の心に深い傷と悔恨を残した、あの事件に――。
かつての部下を通して捜査に関わり始めた神場は、消せない過去と向き合い始める。
組織への忠誠、正義への信念……様々な思いの狭間で葛藤する元警察官が真実を追う、
日本推理作家協会賞受賞作家渾身の長編ミステリー!

Amazonで見る

楽天で見る

人気おすすめミステリー小説7

盤上の向日葵

内容紹介
実業界の寵児で天才棋士――。 男は果たして殺人犯なのか! ?

さいたま市天木山山中で発見された白骨死体。
唯一残された手がかりは初代菊水月作の名駒のみ。
それから4ヶ月、叩き上げ刑事・石破と、
かつて将棋を志した若手刑事・佐野は真冬の天童市に降り立つ。
向かう先は、世紀の一戦が行われようとしている竜昇戦会場。
果たしてその先で二人が目撃したものとは! ?
日本推理作家協会賞作家が描く、渾身の将棋ミステリー!
Amazonで見る

楽天で見る

人気おすすめミステリー小説8

ナミヤ雑貨店の奇蹟

内容紹介
東野作品史上、もっとも泣ける感動ミステリー、待望の文庫化!

悩み相談、未来を知ってる私にお任せください。

少年3人が忍び込んだ廃屋。
そこは過去と未来が手紙でつながる不思議な雑貨店だった。

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。
そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。
廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。
時空を超えて過去から投函されたのか?
3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが……。
次第に明らかになる雑貨店の秘密と、ある児童養護施設との関係。
悩める人々を救ってきた雑貨店は、最後に再び奇蹟を起こせるか!?
Amazonで見る

楽天で見る

人気おすすめミステリー小説9

絶唱

内容紹介
悲しみしかないと、思っていた。
でも、死は悲しむべきものじゃない――南の島の、その人は言った。
心を取り戻すために、約束を果たすために、逃げ出すために。
忘れられないあの日のために。別れを受け止めるために――。
「死」に打ちのめされ、自分を見失いかけていた。
そんな彼女たちが秘密を抱えたまま辿りついた場所は、
太平洋に浮かぶ島。そこで生まれたそれぞれの「希望」のかたちとは?
〝喪失〞から、物語は生まれる――。
Amazonで見る

楽天で見る

人気おすすめミステリー小説10

COVER 東京駅おもてうら交番・堀北恵平

内容紹介
警察ニューヒロイン・恵平が、連続猟奇殺人を追う!シリーズ第2弾。

東京駅近くのホテルで死体が見つかった。
鑑識研修中の新人女性警察官・堀北恵平は、事件の報せを受け現場へ駆けつける。
血の海と化した部屋の中には、体の一部を切り取られた女性の遺体が……。
陰惨な事件に絶句する恵平は、青年刑事・平野と捜査に乗り出す。
しかし、またも同じ部分が切除された遺体が見つかり――犯人は何のために〈その部分〉を持ち去ったのか?
「警察官の卵」が現代の猟奇犯罪を追う、シリーズ第2弾。
Amazonで見る

楽天で見る

まとめ

いかがでしょうか?
どの本も面白そうですね。
興味がある本があれば一度読んでみては?

今回紹介したミステリー小説

危険なビーナス

罪の轍

屍人荘の殺人

いけない

悪寒

慈雨

盤上の向日葵

ナミヤ雑貨店の奇蹟

絶唱

COVER 東京駅おもてうら交番・堀北恵平