モバレコエアーの評判は?メリットとデメリットについて解説

Pocket


こんにちは、今回は今話題のモバレコエアーの評判についてメリット、デメリットなどを解説していきます。
では、さっそくいってみましょう。

スポンサーリンク

モバレコエアーの口コミは?メリットとデメリットについて解説

モバレコエアーとは

モバレコエアーとは、ソフトバンクエアーと同じ仕様のモバイルルーターを格安で使える、
株式会社グッド・ラックのインターネットサービスです。

株式会社グッド・ラックは、「NEXT mobile」や「どんなときもWiFi」を提供する通信システム会社です。

モバレコエアーのメリット

モバレコエアーのメリットは以下の通りです。
・ソフトバンクエアーより価格が安い
・工事がなく、インターネットがすぐ使える
・家中でインターネットが使える
・データ通信量の制限がない

・ソフトバンクエアーより価格が安い
モバレコエアーはソフトバンクエアーと同じサービスで、
価格が1970円からとソフトバンクエアーよりも安くなっています。

モバレコAirとソフトバンクAirの価格
モバレコエアー 1~2ヶ月目1,970円 3~24ヶ月目3,344円 2年間実質費用 77,508円
ソフトバンクエアー 1~2ヶ月目4,880円 3~24ヶ月目4,880円 2年間実質費用 117,120円

・工事がなく、インターネットがすぐ使える
光回線など固定回線では、工事が必要です。
工事の場合、申し込みから2か月程度かかるのが通常ですが、
工事が必要でないモバイルルーターの場合、
本体の到着後、コンセントを差し込むだけで、インターネットにつながります。
工事に伴い、自宅に人が入られるのが嫌な人にも、ホームルーターは適しています。

・家中でインターネットが使える
下り最大962Mbpsのスピードで64台まで端末を接続できるので、
家中どこでも、インターネットが使えます。

・データ通信量の制限がない
一般的なWifiルーターの場合、3日間で10GBなどのデータ通信量の上限がありますが、
モバレコAirは、データ通信量に制限はなく、毎日どれだけ使っても通信制限がありません。

モバレコエアーのデメリット

モバレコエアーのデメリットは以下の通りです。
・速度が遅くつながらない
・2年以内の解約は違約金が発生

通信速度962Mbpsは最大であり、通信地域により実際の通信速度は変わります。
利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、
通信速度が低下します。

ソフトバンクAirと同じサービスですので、通信速度はそんなに期待しない方がいいと思います。

モバレコエアーの契約は2年契約の縛りがあります。
更新月以降は自動更新となり、解約金9,500円が発生します。
注意点として、本体の分割契約が36回払いで3年のため、
2年契約の終了後も解約すると、本体の金額が残ってしまいます。
2年の契約を考えているなら、購入ではなくレンタルにしましょう。

モバレコAirに乗り換えるべきか?

ゲームなど通信速度が速いインターネット環境が必要な人には、
モバレコエアーは正直おすすめできません。

通信制限がなく、工事の必要もないので、
光回線の工事ができない環境の人や大容量のデータ通信を利用しない人は、
利用してもいいかもしれません。

限定サイトからの申し込みで28,000円のキャッシュバックを受け取れる

紹介するサイト経由でモバレコエアーに申し込むと、契約の翌月に28,000円のキャッシュバックを受け取れます。
キャッシュバック条件は下記の通りです。

限定サイト経由でモバレコエアーに申し込む
レンタルではなく端末購入でモバレコエアーと契約
2年間の利用を約束できるユーザー
申し込みから7日以内に支払情報登録をクレジットカードで行う
特典受け取りまで継続して利用したユーザー
特典申請メールの登録期間内にキャッシュバック受け取り手続きをしたユーザー

このサイトから申し込みキャッシュバックを受ける

まとめ

いかがだったでしょうか?
私自身は、今ソフトバンクエアーを利用しており、
本体の分割契約が終了後、他社への乗り換えを検討中です。

縛りがないWifiも捨てがたいですね。
縛りなしWiFiの詳細はこちら



今回の記事が参考になれば幸いです。