この冬見たい外国映画おすすめ6選

Pocket

こんにちは、今回はこの冬にみたい人気おすすめの外国映画を紹介します。
年末の慌ただしい中でも、ゆっくりと映画を見る時間を取りたいですね。
では、さっそくいってみましょう。

スポンサーリンク

この冬見たい外国映画おすすめ6選

この冬見たい外国映画おすすめ1

ハリー・ポッター

J.K.ローリング原作のベストセラー小説を映画化した、
数奇な運命を背負った魔法使いの少年の成長と冒険を壮大なスケールで描く傑作ファンタジー。
子供から大人まで楽しめます。

第1作ハリー・ポッターと賢者の石
第2作ハリー・ポッターと秘密の部屋
第3作ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
第4作ハリー・ポッターと炎のゴブレット
第5作ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
第6作ハリー・ポッターと謎のプリンス
第7作ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1
第8作ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

Amazonで見る

楽天で見る

この冬見たい外国映画おすすめ2

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

2時間、クライマックス。
世界各地を疾走! ワイスピ史上、最高のアクション!

■大ヒットシリーズ最新超大作! ワイスピはワイスピが超える!!
シリーズ累計興収5000億円を突破、
ここ日本では回を重ねる度に右肩上がりに興収を跳ね上げ、
他に類を見ない最強のアクションシリーズへと成長を遂げてきた
『ワイルド・スピード』待望の最新作!

■人気ぶっ飛びキャラ&美女キャラ登場で新たな魅力爆発!
今回の主役はワイスピファンにはおなじみのルーク・ホブスとデッカード・ショウ。
そして、今売り出し中のイドリス・エルバが最強の敵として大立ち回り!
さらにショウの妹までもが登場し、盛り上がらない訳がない!

■アクション映画の歴史をも塗り替えるぶっちぎりのスケール感!
クリス・モーガンとドリュー・ピアースの脚本、そして『アトミック・ブロンド』や
『デッドプール2』を手掛けたデヴィッド・リーチ監督の手腕により、
アクションのスピード感、スケール感、そしてド派手さのアップ度はMAX!

Amazonで見る

楽天で見る

この冬見たい外国映画おすすめ3

ジョーカー

狂気の傑作。
ひとりの男が悪のカリスマに変貌する、衝撃のサスペンス・エンターテイメント!

本当の悪は、笑顔の中にある。

◆ホアキン・フェニックス×ロバート・デ・ニーロ
ヒース・レジャー、ジャック・ニコルソン、ジャレット・レト、
歴代アカデミー賞俳優が演じてきた悪のカリスマ――”ジョーカー”。
そのジョーカーにアカデミー賞に3度ノミネートされた実績を持つホアキン・フェニックスが挑戦し、
アカデミー賞俳優ロバート・デ・ニーロと競演。

◆最も強く、最も残酷なヴィラン、ジョーカーの誕生を描く衝撃作
言うまでもなく、DC作品内において最も有名なヴィランと言えば
“バットマン”のライバル、”ジョーカー”。
都会で大道芸人として暮らしていた孤独な男アーサー・フレックが、
やがてその狂気的な悪の存在”ジョーカー”に変貌していく様を描く。

Amazonで見る

楽天で見る

この冬見たい外国映画おすすめ4

ボヘミアン・ラプソディ

熱狂! 感涙! 喝采!!
伝説のバンド<クイーン>の感動の物語。

魂に響くラスト21分―― 俺たちは永遠になる。

世界を熱狂させたバンド<クイーン>の伝説のボーカリスト、フレディ・マーキュリー。
45歳で死去した彼の波乱万丈な人生を名曲とともに描く感動のミュージック・エンターテイメント。

Amazonで見る

楽天で見る

この冬見たい外国映画おすすめ5

トイ・ストーリー4

僕らはいける。無限の彼方へ

『トイ・ストーリー4 MovieNEX』

“おもちゃにとって大切なのは子供のそばにいること”
──新たな持ち主ボニーを見守るウッディ、バズらの前に現れたのは、
ボニーのお気に入りで手作りおもちゃのフォーキー。
彼は自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう…。
フォーキーを救おうとするウッディを待ち受けていたのは、
一度も愛されたことのないおもちゃや、かつての仲間ボーとの運命的な出会い、
そしてスリルあふれる冒険だった。ウッディが目にする新たな世界とは?
ウッディやバズら仲間たちの新たな旅立ちと冒険を描く
「トイ・ストーリー」史上最大の感動アドベンチャー。

Amazonで見る

楽天で見る

この冬見たい外国映画おすすめ6

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

親愛なる隣人から 真のヒーローへ。

鉄の意志を引き継ぎ、僕は闘う。

ピーターは夏休みに、学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。
しかしそこに待っていたのは、元S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリーだった。
迫りくる新たな脅威を察したニックは、スパイダーマンの力を必要としていたのだ。
目の前に立ちはだかる脅威に立ち向かう使命を、ニックは怖気づくスパイダーマンに託す。
ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパ都市をはじめ、
各国を危機に陥れるのは、“火”や“水”など自然の力を操るクリーチャーたち。
世界に脅威が迫る中、ニックはミステリオをピーターに引き合わせる。
異次元から来たという彼もまた、ピーターと共に敵に立ち向かっていく。
そしてこの戦いに、ソーやキャプテン・マーベルの力は借りられない。
ピーター=スパイダーマンはこの危機にどう立ち向かうのか――今、世界は彼に託される・・・!

Amazonで見る

楽天で見る

まとめ

いかがでしょうか?
どの作品もヒットした洋画で楽しめそうですね。
年末年始はゆっくり洋画を楽しんでみては?

今回紹介したこの冬見たい外国映画

ハリー・ポッター

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

ジョーカー

ボヘミアン・ラプソディ

トイ・ストーリー4

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム