このミステリーがすごい!2020年版海外編11位〜18位

Pocket


こんにちは、今回は、このミステリーがすごい!2020年版海外編の
11位〜18位を発表します。

ベスト10以外でも面白い作品が多いです。

では、さっそくいってみましょう。

スポンサーリンク

このミステリーがすごい!2020年版海外編11位〜18位

このミステリーがすごい!2020年版海外編11位

ひとり旅立つ少年よ

12歳の少年チャーリーの父が二人組の男に殺された。
時は19世紀末、ニューヨーク。
詐欺師である父は奴隷解放運動のための資金だと偽って、
教会から大金を巻き上げたところだった……
チャーリーは決意する。父の悪行をつぐなうため、
このカネを奴隷解放組織のもとに届けようと。
少年はひとり旅に出た。旅路の先々で出会うのは、
詩人ホイットマン、子供を亡くした優しい夫人、
謎の葬儀屋、破天荒な奴隷解放運動家たち。
奴隷商人に囚われて競売にかけられても、
命の危険にさらされる困難に遭遇しても、
少年は持ち前の機転と知恵で切り抜けていく。
だが少年の父を殺した男たちは、
この大金を狙って着々とチャーリーに迫っていたのだ。

Amazonで見る

楽天で見る

このミステリーがすごい!2020年版海外編12位

ブルーバード、ブルーバード

テキサス州のハイウェイ沿いの田舎町で、
ふたつの死体があいついで発見された。
都会から訪れていた黒人男性弁護士と、
地元の白人女性の遺体だ。
停職処分中の黒人テキサス・レンジャー、
ダレンは、FBIに所属する友人から、
事件の周辺を探ってほしいと頼まれて現地に赴くが──。
愛と憎悪、正義の在り方を卓越した力量で描き切り、
現代アメリカの暗部をえぐる傑作ミステリ。
アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞、
英国推理作家協会スティール・ダガー賞、
アンソニー賞最優秀長篇賞の三冠受賞作。

Amazonで見る

楽天で見る

このミステリーがすごい!2020年版海外編13位

償いの雪が降る

大学生のジョーは、授業で身の回りの誰かの伝記を書くことになった。
適当な身内がいないため訪れた介護施設で、
末期がん患者のカールを紹介される。
カールは30年前に少女暴行殺人で有罪となった男で、
仮出所し施設で最後の時を過ごしていた。
カールは「臨終の供述」をしたいとジョーのインタビューに応じる。
話を聞くうちにジョーは事件に疑問を抱き、
真相を探り始めるが……。
バリー賞など三冠獲得、衝撃のデビュー・ミステリ。

Amazonで見る

楽天で見る

このミステリーがすごい!2020年版海外編14位

名探偵の密室

かつて少年探偵として名を馳せたモーガン・シェパードは、
いまやリアリティ番組で活躍する“名探偵”として数々の事件を解決している。
だがある日、目覚めると何故かホテルのベッドに手錠で繋がれていた。
周囲には見知らぬ5人の男女が。外へ出る手段がない中、
バスルームで謎の死体が発見される。
すると突然、備え付けのTVに男が映り、
5人の中から3時間以内に殺人犯を見つけなければホテルごと爆破すると告げた。
狂気の殺人ゲームが始まる…驚愕の真相が待つ、
ミステリの本場英国から新本格派への挑戦状。

Amazonで見る

このミステリーがすごい!2020年版海外編15位

雪が白いとき、かつそのときに限り

冬の朝の学生寮で、少女が死体で発見された。
白い雪に覆われた地面には足跡がなく、
警察は自殺として処理する。
5年後、生徒会長の馮露葵は、寮委員の顧千千の相談を受ける。
いじめ騒動をきっかけに過去の事件の噂が校内に広がっているのだ。
真相を探るべく、彼女は図書室司書の姚漱寒と調査を始める。
明らかになる、少女に関わった者たちの苦い過去。
そんな折、新たな殺人事件が寮で発生する。
しかもその現場は5年前と酷似した“雪密室”だった…
冷徹なロジックと青春の痛みが織りなす華文本格ミステリの新境地。

Amazonで見る

楽天で見る

このミステリーがすごい!2020年版海外編16位


中国の孤児院で育ち、富裕なドイツ人夫婦の養子となった盲目の青年、
阿大ことベンヤミン。
中国で六歳の少年が木の枝で両目をくり抜かれる凄惨な“男児眼球摘出事件”が発生。
ベンヤミンは被害者の少年を力づけ、同時に事件の真相を暴くべく、
お目付け役のインターポール捜査員・温幼蝶とともに中華文明発祥の地・黄土高原へと旅立った―。

Amazonで見る

楽天で見る

このミステリーがすごい!2020年版海外編17位

死者の国

パリの路地裏で、両頬を耳まで切り裂かれ、
喉には石を詰められたストリッパーの死体が発見される。
パリ警視庁警視のコルソはこの猟奇殺人の捜査を進めるが、
ほどなく第二の犠牲者が出てしまう。
被害者二人の共通点は、残忍な殺され方、同じ劇場で働いていたこと、
そして元服役囚の画家ソビエスキと交際していたこと。この画家を容疑者と考え、
追い詰めるコルソを待ち受けるのは、
名画をめぐる血塗られた世界と想像を絶する真相だった…
『クリムゾン・リバー』の巨匠が放つ戦慄のサスペンス。

Amazonで見る

楽天で見る

このミステリーがすごい!2020年版海外編18位

カルカッタの殺人

1919年、英国統治下のカルカッタ。
スコットランド・ヤードの敏腕警部ウィンダムは、
第一次大戦従軍を経て妻を失い、倦み疲れてインド帝国警察に赴任した。
右も左もわからぬ土地で頼みの網は、
理想に燃える若く優秀なインド人の新米部長刑事バネルジー。
二人は英国人政府高官が何者かに惨殺された事件を捜査する。
背後には暴動寸前の現地の憤懣と暗躍する諜報機関の影が…
東洋の星と謳われた交易都市を舞台に、
複雑な政情を孕む奥深い謎と立場を超えた友情が展開する、
英国推理作家協会賞受賞の傑作歴史ミステリ。

Amazonで見る

楽天で見る

このミステリーがすごい!2020年版海外編18位

戦下の淡き光

1945年、うちの両親は、犯罪者かもしれない
男ふたりの手に僕らをゆだねて姿を消した――

母の秘密を追い、政府機関の任務に就くナサニエル。
母たちはどこで何をしていたのか。
周囲を取り巻く謎の人物と不穏な空気の陰に何があったのか。
人生を賭して、彼は探る。
あまりにもスリリングであまりにも美しい長編小説。

Amazonで見る

楽天で見る

このミステリーがすごい!2020年版海外編18位

刑罰

ダイバースーツを着て浴室で死んでいた男。
裁判で証人の抱える孤独に同情してしまった参審員。
人身売買で起訴された犯罪組織のボスを弁護する新人弁護士。
高級ホテルの部屋で麻薬常習者になったエリート男性。
――実際の事件に材を得て、
法律で裁けない罪をめぐる犯罪者や弁護士たちの素顔を、
切なくも鮮やかに描きだす。
本屋大賞「翻訳小説部門」第1位『犯罪』、第二作『罪悪』を凌駕する珠玉の短篇集。
短篇の名手が真骨頂を発揮した最高傑作。

Amazonで見る

楽天で見る

まとめ

いあかがでしたか?
どれも興味をひく小説ばかりですね。
興味がある方はぜひ、一度読んでみてください。

このミステリーがすごい!2020年版海外編11位〜20位

ひとり旅立つ少年よ

ブルーバード、ブルーバード

償いの雪が降る

名探偵の密室

雪が白いとき、かつそのときに限り


死者の国

カルカッタの殺人

戦下の淡き光

刑罰