外出自粛はいつまでになる?連休開け?5月末?それとも

Pocket

非常事態宣言が全国に広がっている現在、
多くの人が外出を自粛しています。
あなたも生活必需品の買い物以外では、
外出していないかもしれませんね。

この外出自粛はいつまで続くのでしょうか?
いろいろなデータを元に考えていきます。

スポンサーリンク

外出自粛はいつまでになる?連休開け?5月末?それとも

いつコロナは収束するのか?

新型コロナの感染拡大はいつ収束するのか?
専門家は1年では収束しないと見ています。

経済への影響は

現在、政府が外出自粛を要望しており、
人でが大幅に減っています。
そのため、飲食業などのサービス業で客数が激減し、
売上が大きく落ち込んでいます。
この状態が続けば、多くの店舗、企業が倒産して、
経済に悪い影響が起こります。

外国の動き

欧米諸国では、都市封鎖を行っていますが、
一定期間の様子を見て、感染者数の増加が収まった時点で、
都市封鎖を解き、経済活動を再開する見通しを立てています。


イギリス:外出禁止を3週間延長。
フランス:厳しい外出制限を5/11まで延長。5/11以降学校は徐々に再開。
カフェなどの閉鎖や入国制限は継続
アメリカ:経済の早期再開を目指す。
中国:武漢の都市封鎖が解除。経済再開が始まる。
ロシア:地下鉄などの乗り物に許可書を持つことが義務化される。

外出自粛はいつまでか

北海道は4/19で緊急事態宣言を終了しました。

大阪の吉村知事は外出自粛は5/6で終了すべきと語っています。

政府は緊急事態宣言の期間延長を検討しています。
緊急事態宣言の期間延長を政府が検討へ

このような動きから、外出自粛は5/6以降一旦、緩められる可能性が高いですね。
5月末までは多くの企業が持たない気がします。

専門家の見通しもいろいろです。

まとめ

今回は、外出自粛はいつまで続くのかについて考えてみました。
1日も早く外出自粛が解除され、以前の生活が戻ることを願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする